対戦人生シム『No Time to Relax』「人生について少しだけ学ぶことができます」【注目インディーミニ問答】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

対戦人生シム『No Time to Relax』「人生について少しだけ学ぶことができます」【注目インディーミニ問答】

アイスランドのデベロッパーが送る対戦人生シミュレーション。一度は行きたいアイスランド。でも物価が高いらしい。

連載・特集 特集
対戦人生シム『No Time to Relax』「人生について少しだけ学ぶことができます」【注目インディーミニ問答】
  • 対戦人生シム『No Time to Relax』「人生について少しだけ学ぶことができます」【注目インディーミニ問答】
  • 対戦人生シム『No Time to Relax』「人生について少しだけ学ぶことができます」【注目インディーミニ問答】
  • 対戦人生シム『No Time to Relax』「人生について少しだけ学ぶことができます」【注目インディーミニ問答】
  • 対戦人生シム『No Time to Relax』「人生について少しだけ学ぶことができます」【注目インディーミニ問答】
  • 対戦人生シム『No Time to Relax』「人生について少しだけ学ぶことができます」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Porcelain Fortress開発、PC/Mac向けに8月22日正式リリースされた対戦人生シミュレーション『No Time to Relax』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、オンライン対戦にも対応した対戦人生シミュレーション。プレイヤーはCPUやオンライン上の他のプレイヤーを相手に、出世をしつつも勉学に励み、さらに理性を保たなければいけません。自分のアパートを装飾する要素や、ストレス少なめの平和モードも搭載。記事執筆時点では日本語未対応です。

『No Time to Relax』は1,420円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

Didrik Steinsson氏(以下Steinsson氏)アイスランド・レイキャビクを拠点とするゲーム開発スタジオPorcelain Fortressの創設者の一人、Didrik Steinssonです。私は経験豊かなプロジェクトマネージャーで、ここ数年、多くのソフトウェアベンチャーに資金を提供し、マネジメントしてきました。実は、本作のアイデアは2017年の東京ゲームショウに社員全員で行った時に生まれたものです。創設者のうち二人は10年以上前、日本に交換留学生として住んでいました。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Steinsson氏2018年上旬、Porcelain Fortressの数名が自分たちの好きなボードゲームである「人生ゲーム」と昔のビデオゲーム『Jones in the Fast Lane』をベースとしたゲームを作ろうと決断しました。チームメンバーは全員パーティーゲームをプレイするのが大好きであり、ボードゲームオタクでもあったので、本作ではそのフィーリングを目指しました。


――本作の特徴を教えてください。

Steinsson氏本作の開発中、私たちは本作がボードゲームとビデオゲームの素晴らしいミックスであるということに気がつきました。本作を通じてボードゲームが好きな人とビデオゲームが好きな人が一緒に楽しめるのです。本作における最も素晴らしい点は、人生について少しだけ学ぶことができ、自分のライフスタイルを貫くことがどれだけ難しいか知ることもできるということでしょう!

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Steinsson氏本作におけるユーモアの大半は有名な映画、テレビ、音楽から影響を受けています。例えば、銀行の女性はギャングスターのような喋り方をします。

――本作の日本語対応予定はありますか?

Steinsson氏本作の日本語版は、2020年1月にスイッチ版をリリースする際に全プラットフォームで提供予定です!1月になれば、日本語を話す方は誰でもすべてのプラットフォームで本作を楽しむことができますよ!

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Steinsson氏誰でも楽しめる素晴らしいゲームをお探しでしたら、ぜひ本作をお試しください。または、1月のスイッチ版までお待ちいただければ!

――ありがとうございました。


《Chandler》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top