『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

スパイク・チュンソフト最新作『侍道外伝 KATANAKAMI』、PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに2020年初頭発売決定!

ニュース 最新ニュース
『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く
  • 『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く
  • 『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く
  • 『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

スパイク・チュンソフトは、PS4/ニンテンドースイッチ/Steam対応ソフト『侍道外伝 KATANAKAMI』を2020年初頭に発売予定であると発表しました。

本作は、侍の「生き様」をテーマとしたアクションアドベンチャーゲーム『侍道』シリーズの外伝作品です。開発は、同シリーズを手掛けてきたアクワイアが担当。ゲームジャンルは剣術アクションRPGとなっており、借金の形に連れ去られた鍛冶屋の娘を救うべく禁忌の地に足を踏み入れる侍の「生き様」が描かれます。

本作の発表にあわせて、プレイシーンを確認できるティザートレイラーや公式サイトも公開されていますので、ご確認ください。

■『侍道外伝 KATANAKAMI』公式サイト
https://www.samuraidou.com/katanakami/



『侍道外伝 KATANAKAMI』は、2020年初頭発売予定。希望小売価格は3,980円+税です。

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

    【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

  2. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

    Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  3. マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

    マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

  4. 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

  5. Epic Gamesストアにて協力クッキングACT『オーバークック2』と2DローグライトACT『Hell is Other Demons』期間限定無料配布開始

  6. 次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある―任天堂が増加傾向の研究開発費についてコメント

  7. スクエニ新作『バビロンズフォール』クローズドβテストの参加者募集開始!プラチナゲームズが開発するオンラインでのハクスラアクション

  8. MODの役職やかくれんぼルールがついに公式実装!『Among Us』新情報発表まとめ【SUMMER GAME FEST】

  9. PS4版『サイバーパンク2077』販売再開は「ソニーに委ねられている」CDPR共同CEOが明かす―集団訴訟に関する最新の情報も

  10. 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

アクセスランキングをもっと見る

page top