『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】

東京ゲームショウ2019一般公開初日、スクウェア・エニックススタジオでは『トロピコ 6』生放送が行われました。MCにはエレキコミックの今立進が登場。Kalypso MediaのAlun Lower氏へツッコミを飛ばしながら作品紹介が展開されました。

ゲーム文化 イベント
『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】
  • 『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】
  • 『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】
  • 『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】
  • 『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】
  • 『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】
  • 『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】

スクウェア・エニックスから9月27日に発売予定の『トロピコ 6』。東京ゲームショウ2019ではKalypso MediaのPRマネージャーAlun Lower氏が来日し、本作を紹介するスクウェア・エニックスステージに出演しました。本稿では、新要素も紹介されたステージの模様をレポートします。


イベントMCはエレキコミックの今立進さんが担当し、スクウェア・エニックスからは、ローカライズプロデューサーの山本大輔氏、ローカライズディレクターの高谷翔平氏が登壇しました。スペシャルゲストとしてLower氏が紹介され早速イベントがスタート。


Lower氏によれば、本人も含めてKalypso Mediaにとって東京ゲームショウの参加は初のことだったとし、その興奮を隠しません。会場を見て回った中で「スクウェア・エニックスブースが最高でしたよ」と、早速お茶目な側面を披露していました。

冒頭は『トロピコ 6』の基本説明から。本作では、たくさんの建築物があり、同じものでも複数のバリエーションが用意されているので、ユーザーそれぞれが自分の島を作り上げていけることを特徴としています。また、ゲームシステムに政治の要素も組み込んでおり、プレイとともに時代が進むシステムであることからも、歴史を俯瞰できる楽しみがあるとしました。

すると突然、MCの今立さんが「発売日の9月27日は僕の誕生日なので!まだ発売前ですけどいっぱいゲームプレイを見せてくださいよ!」と無茶振り。思わず山本氏も「それ、今言います!?」と反応し、「では誕生日プレゼントで詳しく説明しましょう!」とLower氏も乗り気に。「リハーサルで明かさなかった甲斐があったぜ」とおちゃらける今立さん。ステージが温まったところで、いよいよ実機ゲームプレイでの説明へと移りました。


プレジデンテ本人のカスタマイズ機能をひと通り紹介した後には、新要素である「襲撃システム」を紹介するために海賊の拠点に注目します。今立さんは「近え!浜辺から近え!」と思わずツッコミを入れるものの、有無を言わさず進行していきます。

海賊なのに人命救助なんてことも選べるんですね!と今立さんが関心するも、「救助とは言ってますが、もしかしたらワザと事故を起こして助けているように見せかけているだけかもしれませんね」とLower氏。

続けて、襲撃によって実在する世界遺産を強奪できる新要素にも言及し、イスタンブールの古い教会であるハギア・ソフィアを紹介します。「ハギア・ソフィアって何ですか?」と今立さんが尋ねると「島に建築すると住民は病気で死ななくなります」とのこと。「いや凄いな!どんな世界遺産なの!勉強にはなったけど!」とツッコミも追いつかぬまま次々と進行していきました。


「世界遺産はわかりましたけど、なぜ日本の城は彦根城!?いや、良いんですけど、良いんですけど!!自由の女神とかある中で!!」

今立さんのツッコミに対しLower氏は「開発メンバーの中に彦根の大ファンになった人物がいまして、せっかくだから奪ってしまおうと……」と開発中の小話を紹介しました。

刑務所へ不当逮捕されようとしている自国民……(赤い丸アイコンのついた人物)

ゲーム内の時間を進めて世界大戦の時代へ。刑務所を建設できるようになりますが、ここでちょっとした「お金稼ぎ」が紹介されました。

建築物の設定により、囚人に労働を課して収入を生み出せるようになります。更にいくつか存在する「布告」の中から「囚人流刑地」を選ぶと、移民が50%増える代わりに彼らが犯罪者になってしまう確率が300%も増えるようになります。

これらを組み合わせることで、効率よく(?)お金稼ぎをすることもできる、とのことでした。さすがに悪政に「メチャクチャじゃねーか!」と今立さんのツッコミは止まりません。

「それでもお金が足りなければ……」とLower氏。その辺りを歩いている自国民を一人選んで、出し抜けに「逮捕」してしまいました。今立さんは思わず「トロピコ住みたくねえ!」と本音を吐露します。

プレジデンテの宮殿をどかして彦根城を設置!

最新作ではプレジデンテの宮殿を移動することも可能となりました。ゲーム開始時点から、宮殿はプレイヤーの拠点を示す建築物として存在するのですが、その特性だけにゲームが進行していくとむしろ邪魔だと感じてしまうユーザーも多かったのだとか。この変更は既にリリースしているPC版『トロピコ 6』のプレイヤーからは好評とのことです。

続けて特典情報を確認し、最後には新たに公開された『トロピコ 6』のトレイラームービー「我が心のトロピコ」が紹介され、イベントの終了となりました。




PS4版『トロピコ 6』は9月27日に発売予定です。
《Trasque》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ホロライブEN所属VTuber森カリオペさんが配信で『ペルソナ3』をライブ配信したいと訴えかける―海外Twitterでは一時トレンドに

    ホロライブEN所属VTuber森カリオペさんが配信で『ペルソナ3』をライブ配信したいと訴えかける―海外Twitterでは一時トレンドに

  2. 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞

    「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞

  3. 最速で走り抜ける『世界のアソビ大全51』に、35分でクリア(予定)の『ゼルダ BotW』!「RTA in Japan 2020」のラインナップがとにかく熱い

    最速で走り抜ける『世界のアソビ大全51』に、35分でクリア(予定)の『ゼルダ BotW』!「RTA in Japan 2020」のラインナップがとにかく熱い

  4. 「PlayStation Awards 2020」SPECIAL AWARDは『Apex Legends』『DEATH STRANDING』が受賞

  5. 2つのアタマを持つワンコがカラフル世界をおさんぽ!『犬 犬(PHOGS!)』配信開始

  6. 『DOOM II』16面はレベルデザイナーのマイホームが元ネタだった!ゲーム内と実際の様子を比較する映像が公開

  7. PvPvE盗賊ゲーム『Hood: Outlaws&Legends』の新情報が「The Game Awards 2020」にて公開予定

  8. ポケモン×ASMR第5弾「おへやにピカチュウ」公開! 自分の部屋にピカチュウがいると錯覚するかも?

  9. 発売迫る『サイバーパンク2077』海外で早くもパロディアダルトビデオが制作

  10. 「PlayStation Awards 2020」GRAND AWARDは『ウイニングイレブン 2020』『ドラゴンボールZ KAKAROT』『FF7 リメイク』が受賞

アクセスランキングをもっと見る

page top