PC版『レッド・デッド・リデンプション2』と見られる登録情報が豪レーティング機関で確認される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『レッド・デッド・リデンプション2』と見られる登録情報が豪レーティング機関で確認される

ロックスター・ゲームス開発のアクションアドベンチャー『レッド・デッド・リデンプション 2』のPC版と見られる作品の審査申請が、オーストラリアのレーティング機関にされていることが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
PC版『レッド・デッド・リデンプション2』と見られる登録情報が豪レーティング機関で確認される
  • PC版『レッド・デッド・リデンプション2』と見られる登録情報が豪レーティング機関で確認される
  • PC版『レッド・デッド・リデンプション2』と見られる登録情報が豪レーティング機関で確認される
  • PC版『レッド・デッド・リデンプション2』と見られる登録情報が豪レーティング機関で確認される

ロックスター・ゲームスが開発し、日本ではテイクツー・インタラクティブにより2018年10月26日にPlayStation 4/Xbox One向けに発売された、アクションアドベンチャー『レッド・デッド・リデンプション 2』の審査申請が、オーストラリアのレーティング機関にされていることが明らかになりました。プラットフォームの明記はされていないものの、PC版である可能性があります。


海外のゲームフォーラムResetEraのvestan氏の投稿によれば、審査が拒否されたことを示す「Refused Clasification」と表示された状態で『RDR2』の審査申請情報が、現地時間金曜日より数日前に確認できたとのこと。なお、現在では審査は受け付けられたものと見られ、当該ページに拒否の表示はされていません。


ロックスター・ゲームスは9月17日にも自社の作品をダウンロードしプレイできる「Rockstar Games Launcher」をリリースしており、『レッド・デッド・リデンプション2』のPC版が販売されるに至った暁にはこちらのプラットフォームで展開されるものと見られます。なお、ランチャーのリリースにあわせ、期間限定で無料配布が開始された『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』は現在でも受け取りが可能。
ランチャーはこちらの公式ページよりダウンロードできます。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

    中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

  2. THQ Nordicが日本法人THQ Nordic Japan設立―日本市場でのビジネスを本格始動

    THQ Nordicが日本法人THQ Nordic Japan設立―日本市場でのビジネスを本格始動

  3. 『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

    『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

  4. ゾンビサバイバル『7 Days to Die』が『Killing Floor』のアセット無断使用でSteam Greenlightから削除

  5. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  6. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ【UPDATE】

  7. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  8. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top