選択肢で展開が変わる実写ADVのようなNetflix「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」米エミー賞テレビ映画作品賞受賞 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

選択肢で展開が変わる実写ADVのようなNetflix「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」米エミー賞テレビ映画作品賞受賞

Netflixオリジナル作品の「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」は9月24日、アメリカで開催された「エミー賞」でテレビ映画作品賞を受賞しました。

ゲーム文化 カルチャー
選択肢で展開が変わる実写ADVのようなNetflix「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」米エミー賞テレビ映画作品賞受賞
  • 選択肢で展開が変わる実写ADVのようなNetflix「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」米エミー賞テレビ映画作品賞受賞

Netflixオリジナル作品の「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」は9月24日、アメリカで開催された「エミー賞」でテレビ映画作品賞を受賞しました。


アメリカのテレビ番組を讃える受賞式である「エミー賞」では、米国市場の半分以上の地域でダウンロードもしくはストリーミング配信で視聴できるWebテレビ番組も対象となり、2019年第71回においてNetflixで配信中の「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」がリミテッド・シリーズ / テレビ映画部門においてテレビ映画作品賞を受賞しました。

『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』予告編

本作はインタラクティブ映画と称される通り、視聴者が主人公の行動を選択することができ、これに応じて作品の展開も異なっていくという他の作品とは一線を画す特徴を持っています。1984年を舞台に描かれる、ビデオゲームの開発チャンスを得た若いプログラマーが辿る幾重にも重なる物語は、Netflixのベーシックプラン(月額800円)から体験可能。利用できる端末であればゲーム機でなくとも楽しむことができます。作品ページはこちら。

なお、Game*Sparkでは「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」をゲーマー視点で紹介する記事も掲載中です。ぜひ視聴後にご覧ください。
《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF ピクセルリマスター』海外でフォントをドットに変更するModが登場―よりレトロリマスターにふさわしいものに

    『FF ピクセルリマスター』海外でフォントをドットに変更するModが登場―よりレトロリマスターにふさわしいものに

  2. Netflixアニメ映画「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」日本語吹替版予告編公開!

    Netflixアニメ映画「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」日本語吹替版予告編公開!

  3. ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

    ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

  4. 『SEKIRO』目隠しRTA走者現る―失敗しながらも4時間半で走り切る超人プレイを見よ

  5. 海外ゲーマーがコントローラーを介して雷に感電! 過去にはプロゲーマーも同様の被害

  6. 肉が剥がれ骨も見える! 流血ローグライト近接格闘『Paint the Town Red』配信開始

  7. 第6回「CRカップ」出場メンバーまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサーが集結、初出場者も

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『スカイリム』大型Modを製品化したタイムループADV『The Forgotten City』配信開始!

  10. ローションまみれの信長が平安時代で忍者を切り倒す『真・ローション侍』Steam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top