海外ゲーマーがマクドナルドの古いレジ機で『DOOM』を起動…「次は『ソニックアドベンチャー2』を試したい」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ゲーマーがマクドナルドの古いレジ機で『DOOM』を起動…「次は『ソニックアドベンチャー2』を試したい」

様々なハードウェアでの動作が度々話題となる『DOOM』。今度はマクドナルドの古いレジ機で同作を動作させた人物が現れました。

ゲーム文化 カルチャー
海外ゲーマーがマクドナルドの古いレジ機で『DOOM』を起動…「次は『ソニックアドベンチャー2』を試したい」
  • 海外ゲーマーがマクドナルドの古いレジ機で『DOOM』を起動…「次は『ソニックアドベンチャー2』を試したい」
  • 海外ゲーマーがマクドナルドの古いレジ機で『DOOM』を起動…「次は『ソニックアドベンチャー2』を試したい」

様々なハードウェアでの動作が度々話題となる『DOOM』ですが、マクドナルドの古いレジスターで同作を動作させた人物が米国に現れました。

マクドナルドの古いレジスターで『DOOM』を動作させることに成功したのは、米ペンシルベニアに住む19歳の男性Ryan Edgar氏。Kotakuによれば、氏が訪れた地元のマクドナルドでちょうどレジ機の入れ替えを行っていたため、不要となったWindows XPベースの古い機種を譲り受けたのだそう。その後、氏は『DOOM』互換エンジン「ZDOOM」をUSBから自動起動することでゲームの動作に成功したということです。

なお、同機ではCtrl+Alt+Delにてタスクマネージャーが起動したようですが、奇妙な暗号化が施されていたとのこと。Edgar氏はKotakuに向けて「今度は『ソニックアドベンチャー2』が動かせないか試してみたい」と意欲あるコメントを伝えています。

まだまだ続く『DOOM』動作へのユーザーの熱意。次に同作が動作する珍しいコンピューター(?)はいったいどのようなものになるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

    『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

  2. ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

    ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

  3. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

    「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

  4. セリフはすべてAIによるリミックス!海外Modderによる『スカイリム』ファンメイドトレイラー

  5. 『ベア・ナックルIV』開発元が『餓狼伝説MOW』続編のコンセプトアートを独自制作!

  6. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像を2021年1月22日21時からYouTubeにて配信

  7. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  8. 2011年の初登場から長年の時を経て『マインクラフト』タイトル画面に映るワールドのシード値が判明!

  9. 「FFXIV 光のお父さん」マイディーさんへ吉田直樹氏からメッセージ

  10. 海外オークションで初版「ポケモンカード」未開封ボックスが史上最高額の40万8千ドル(約4,200万円)で落札

アクセスランキングをもっと見る

page top