初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる

id Softwareの名作FPS『DOOM』『DOOM II』『Final DOOM』。同シリーズについては有志の手で長年多数の機能を搭載した互換エンジンが制作され、今も開発が進んでいます。そのうちのひとつ「GZDoom」4.2.0にて、日本語への対応が行われたことが発表されました。

ゲーム文化 Mod
初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる
  • 初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる
  • 初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる
  • 初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる
  • 初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる

id Softwareの名作FPS『DOOM』『DOOM II』『Final DOOM』。同シリーズについては有志の手で長年多数の機能を搭載した互換エンジンが制作され、今も開発が進んでいますが、そのうちのひとつ「GZDoom」4.2.0にて、日本語に対応したことが発表されました。

もちろん、一連の初代『DOOM』作品は文字が重要な内容ではありませんが、各種オプションなどを日本語で変更可能なのは嬉しいところではないでしょうか。また、エンジンの日本語対応ということで今後『Heretic』『Hexen』などを含め多数の作品やModでの日本語対応版を期待できますね。



初代『DOOM』をプレイしたことのないユーザーもこの機会に同作に触れてみてはいかがでしょうか。


「GZDoom」は公式サイトよりダウンロード可能です。利用には『Ultimate DOOM』『DOOM II』『Final DOOM』などのPC向け製品版が必要となります。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

    バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

  2. Twitch、春麗コスプレの女性配信者を3日間アカウント停止―コミュニティガイドラインに抵触したとして

    Twitch、春麗コスプレの女性配信者を3日間アカウント停止―コミュニティガイドラインに抵触したとして

  3. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

    プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  4. 2D+3Dの美麗な画が特徴のRPG『Witch』登場、「魔女」たちが繰り広げる叛逆の物語【TGS2019】

  5. カニ漁シム『Deadliest Catch: The Game』Kickstarter開始!「ベーリング海の一攫千金」のゲーム版

  6. 「LJL Summer Split 2019 Finals」試合結果ダイジェスト―勝利を手にしたのはDetonatioN FocusMe

  7. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  8. 巨大メカ操縦アドベンチャー『Nauticrawl』配信開始! 外が見えないコックピットだけで展開

  9. 浅野忠信や真田広之も出演する実写映画版『モータルコンバット』撮影開始!

  10. 2013年リリースの拳銃リアル操作FPS『Receiver』に突如アップデートが配信

アクセスランキングをもっと見る

page top