1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場

1950年代の台湾を舞台にした三人称視点の新作アクションADV『PAGUI(打鬼)』が配信開始。2020年にはPvP版予定も。

ゲーム文化 インディーゲーム
1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場
  • 1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場
  • 1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場
  • 1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場
  • 1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場
  • 1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場
  • 1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場
  • 1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場
  • 1950年代台湾舞台の幽霊退治アクションADV『PAGUI』配信開始! 2020年にはPvP版も登場

デベロッパーpadendonは台湾を舞台にした三人称視点の新作アクションアドベンチャーゲーム『PAGUI打鬼)』の配信を開始しました。


開発者の幼少期の体験を基にしたという本作では、寺院で育った孤児が、自身の家族とアイデンティティーに関する本当の秘密を明らかにするための旅に出ます。1950年代の台湾を舞台にしており、悪名高い幽霊屋敷「民雄鬼屋」のような古風な台湾様式の建物、宗教的なキャラクターや儀式、衝撃的かつ感動的な実話イベントなどが特色です。

  • ホラーな雰囲気と実際の出来事を基にした忘れ難いプロットを備えた3DアクションアドベンチャーRPG。
  • ゲームで使用される除霊ツールは地元の寺院や文化の専門家との深い研究と調査に基づいている。
  • 3D技術によって台湾の有名な幽霊屋敷(民雄鬼屋)を再作成し、50年代初期の台湾文化と建築様式を復元。
  • EDM、Lo-Fi、ロック、台湾民族楽器を融合したオリジナル・サウンドトラック。
  • 3Dで台湾初期の時代を復元し、強力なビジョンでプレイヤーを幽霊の世界に引き込む。








『PAGUI』はSteamにて3,090円で配信中。2020年初頭には3vs3形式のPvPバージョンも登場するとのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

    死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

  2. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

    PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

  3. 「PlayStation祭 SAPPORO 2019」11月3日開催ー未発売タイトルやPSVRの試遊が可能

    「PlayStation祭 SAPPORO 2019」11月3日開催ー未発売タイトルやPSVRの試遊が可能

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

  6. ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

  7. レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

  8. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  9. 恋に踊る死神パズルアドベンチャー『Felix The Reaper』配信開始! あの娘のために死のワルツを

  10. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top