『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

『ディビジョン2』大型アップデート「タイトルアップデート6(TU6)」が10月15日(海外時間)より配信開始予定。新ストーリーコンテンツや新スペシャリゼーションなどが追加。

PC Windows
『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど
  • 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど
  • 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど
  • 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど
  • 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど
  • 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど
  • 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど
  • 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど
  • 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

ユービーアイソフトは、Massive Entertainment手掛けるオンラインRPG『ディビジョン2』について、大型アップデート「タイトルアップデート6(TU6)」を10月15日(海外時間)より配信すると告知しました。

今回公開された情報では、新たに導入されるストーリーコンテンツや、第5のスペシャリゼーションの詳細なども明かされました。以下、そのまとめとなります。

「タイトルアップデート6(TU6)」で導入予定の要素


「タイトルアップデート6」で導入される要素の一覧

ストーリー


  • 新メインミッション「ペンタゴン」「DARPAの研究所
    (YEAR 1 PASS所持者は10月15日から、非所持者は10月22日からプレイ可能)
  • ペンタゴン
    ペンタゴン地下の研究施設でエージェントは灌流バイオリアクターのロケーションを特定します。ブラックタスクはすでにラボに潜入していてリアクターの回収を試みています
    DARPAの研究所
    プレイヤーはペンタゴンを進んでDARPAの研究所に向かい、ブラックタスクが灌流バイオリアクターを運ぶのを食い止めないといけません
  • 新クラシファイド任務「マリーナ」「大使館
    (YEAR 1 PASS所持者のみプレイ可能)
  • サポート特化型の新スペシャリゼーション「テクニシャン
    (YEAR 1 PASS所持者は即座に使用可能、非所持者はフィールドリサーチ任務を達成する必要有)
  • 最大6つの敵をロックオンできる新シグネチャー武器「P-017 ランチャー(マルチミサイルランチャー)」
    スペシャリゼーション「テクニシャン」専用サイドアーム「マキシム 9」
    スペシャリゼーション「テクニシャン」のスキルツリー。EMPグレネードや「ハイヴ」用シグネチャースキル「アーティフィサー」など、豊富なサポート能力を確認できる
  • 新スペシャリゼーション「テクニシャン」フィールドリサーチ任務
  • 侵略ミッション「マニング国立動物園」「キャンプ・ホワイトオーク


アイテム


  • 38の新たなブランド装備アイテム
  • 新エキゾチック装備「Sawyer's Kneepads
  • 新武器「KSG Shotgun
  • 新ネームドアイテム
  • ネームドアイテムの名前部分は黄色で表示される(画像内、所持品欄一番上のアイテム)
  • 既存ネームドアイテムのリワーク


ゲームシステム


  • 目標アイテムドロップシステム
  • 特定のアイテムを狙って獲得するための新たな仕組み「目標アイテムドロップシステム」
  • PvE、PvPにおける武器・タレントのバランス調整
  • インベントリ画面、再調整ステーション画面のUI改良
  • クラフト材料の所持上限増加など、クラフトシステムの改良
  • 保管庫スペース増加のパーク(PERK)
  • エクスペディション「ケンリー大学」にマスタリーシステムとモディファイアを追加
  • 数百にも及ぶバグフィックス
  • 「ガンナー」スペシャリゼーションのフィールドリサーチ任務を従来より達成しやすいものに


PvP


  • PvPにおける標準化の仕様変更
  • ダークゾーンでのサーバー転送の改良
  • ダークゾーン、占領ダークゾーン内のサプライドロップの変更
  • ダークゾーン回収アンブッシュ
  • 窃盗団のアジトのショップアップデート
  • 新コンフリクトゲームモード「チームエリミネーション」
  • 新コンフリクトマップ「埠頭
  • 新コンフリクトマップ「埠頭」
  • コンフリクト中のゲームフロー、リワードの改良

また、第2弾レイドミッションについては2020年以降に延期となったことも伝えられました。開発チーム曰く「次のレイドはより一層良いものにしたい」とのこと。第2弾レイドミッションは、もともと「タイトルアップデート6」と同時に実装予定でした。

ディビジョン2』は、PC(Ubisoftストア/Epic Gamesストア)/PS4/Xbox One向けに発売中です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  2. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

    Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  3. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

    16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  4. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  5. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

  6. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  7. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  8. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  9. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  10. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top