2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

NESコントローラー用Bluetoothレシーバー「Retro Receiver」などで知られる海外ハードウェアメーカーAnalogueは、ゲームボーイのソフトなどに対応した小型ゲーム機「Analogue Pocket」を発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売
  • 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売
  • 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売
  • 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売
  • 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売
  • 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売
  • 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売
  • 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売
  • 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

NESコントローラー用Bluetoothレシーバー「Retro Receiver」などで知られる海外ハードウェアメーカーAnalogueは、ゲームボーイのソフトなどに対応した小型ゲーム機「Analogue Pocket」を発表しました。

「Analogue Pocket」は、2,780以上のゲームボーイ/ゲームボーイカラー/ゲームボーイアドバンス向けゲームソフトのカートリッジに対応する携帯ゲーム機。サイズは3.5インチながら解像度は1600x1440、USB-C端子で充電可能なリチウムイオンバッテリーで動作し、3.5mmのヘッドホン端子やステレオスピーカー、microSDスロットも備え付けられています。




また、デジタルオーディオワークステーション「Nanoloop」も組み込まれており、シンセサイザー/ステップシーケンサーとしても利用可能。同機のボタンは全て自由にマッピング(割り振り)可能なため、ゲームだけでなく音楽にも活用できるようになっています。


加えて、同機をHDMI出力やBluetoothを使用したコントローラー接続に対応させる専用ドック「Analogue Dock」も発表されており、これを使えばTV画面でのプレイやワイヤレスコントローラーでのプレイも可能。もちろん、USBでの有線接続にも対応しているとのこと。




なお、「Analogue Pocket」は別売りのアダプターを使えばゲームボーイシリーズ以外の携帯機のソフトカートリッジにも対応するということで、利用可能なカートリッジとしては「ゲームギア」「ネオジオポケットカラー」「Atari Lynx」などが挙げられています。ただし、このアダプターの価格、仕様などは明かされいません。

そんな「Analogue Pocket」ですが、2020年内に199.99ドルで海外で発売予定(「Analogue Dock」は近日発表予定)。同機に関する詳細は公式サイトからも確認可能です。
《吉河卓人》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ゲムスパ編集部にSteam Deckがやってきた!全く新しい携帯ゲーミングPCから迸る無限の可能性を見よ

    ゲムスパ編集部にSteam Deckがやってきた!全く新しい携帯ゲーミングPCから迸る無限の可能性を見よ

  2. 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”―『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録

    『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”―『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録

  3. これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

    これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

  4. VRアニメ『狼と香辛料VR』公式サイトがオープン!音楽は前作に引き続きn-bunaが担当

  5. いつでもTVモードでプレイ可能に? スイッチ専用の携帯プロジェクター開発中

  6. 最高のオープンワールドゲームを最高の環境で!BenQの全部盛り4K LEDゲーミングプロジェクター「X3000i」で高次元のゲームプレイを体験せよ

  7. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  8. 卓を囲んでサイコロを振るVRTRPG『Demeo』がSteam/Oculus Quest向けに配信開始

  9. Mad Catz、PS3/PS4向けアーケードコントローラー2製品を発表、プロゲーマーのウメハラ使用モデルと同型

  10. 「Steam Deck」日本でも年内予約開始か―生産スケジュールや在庫状況が明確に

アクセスランキングをもっと見る

page top