現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!

火星探索とラヴクラフト系ホラーを融合させた一人称ゲーム。過酷な環境で主人公の恐怖との戦いを描きます。

PC Windows
現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!

Funcomは、Rock Pocket Gamesが手掛けるコズミックホラー『Moons of Madness』の配信を開始しました。

本作は火星探索とラヴクラフト系ホラーを融合させた一人称アドベンチャーゲーム。火星基地「トレイルブレイザー・アルファ」を舞台に、主人公シェーンの恐怖との戦いを描きます。

宇宙で実際に使われるような設備を再現、極限の環境でコンピューターやソーラーパネルと言った設備を駆使して障害を乗り越え、火星を探索していくとのこと。ただし、一筋縄ではいきません。孤独と妄想、超常現象と宇宙的恐怖の狭間で苦しむことになるのですから……。

また、本作はMMORPG『Secret World Legends』と世界観を共有していますが、単体でも十分に楽しむことができるとのことです。

『Moons of Madness』は、Steamにて配信中。11月2日まではスペシャルプロモーションとして、通常2,499円のところを20%オフの1,999円で購入することができます。また、国内PC/PS4ではDMM GAMESから今秋発売予定。海外コンソール版は2020年1月に発売予定です。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ストーリー主導スーパーヒーローACT『SuperHero』トレイラーが公開―スーパーヴィランと対峙し平和を守れ!

    ストーリー主導スーパーヒーローACT『SuperHero』トレイラーが公開―スーパーヴィランと対峙し平和を守れ!

  2. 『サイバーパンク2077』リリース時のレイトレーシングサポートはNVIDIAのビデオカードのみ―AMDは後日対応予定

    『サイバーパンク2077』リリース時のレイトレーシングサポートはNVIDIAのビデオカードのみ―AMDは後日対応予定

  3. 『DCS World』新キャンペーン「Rising Squall」発表!―現実によく似た異世界が舞台で音楽に『エースコンバット』の小林啓樹氏が参戦

    『DCS World』新キャンペーン「Rising Squall」発表!―現実によく似た異世界が舞台で音楽に『エースコンバット』の小林啓樹氏が参戦

  4. PC版『サイバーパンク2077』レイトレーシング含む複数の設定での推奨構成公開【UPDATE】

  5. 今回のターゲットは島全体!『GTAオンライン』アップデート「カヨ・ペリコ強盗」発表

  6. 早期アクセス中のヘリシューター『Comanche』マルチプレイヤーを無料化!

  7. 初見シーン満載の『サイバーパンク2077』最新ゲームプレイトレイラー!

  8. SFお手軽人狼『Among Us』日本語正式対応決定!

  9. 『天穂のサクナヒメ』の食材は「肥溜め」で長期保存できるのか? ネットで話題の活用法を実践─保存どころか、まさかの効果が!

  10. ディーゼルパンクRTS『Iron Harvest』DLC「Rusviet Revolution」を現地12月17日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top