現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!

火星探索とラヴクラフト系ホラーを融合させた一人称ゲーム。過酷な環境で主人公の恐怖との戦いを描きます。

PC Windows
現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!
  • 現実と狂気の狭間で闘う火星×ラヴクラフトADV『Moons of Madness』リリース!

Funcomは、Rock Pocket Gamesが手掛けるコズミックホラー『Moons of Madness』の配信を開始しました。

本作は火星探索とラヴクラフト系ホラーを融合させた一人称アドベンチャーゲーム。火星基地「トレイルブレイザー・アルファ」を舞台に、主人公シェーンの恐怖との戦いを描きます。

宇宙で実際に使われるような設備を再現、極限の環境でコンピューターやソーラーパネルと言った設備を駆使して障害を乗り越え、火星を探索していくとのこと。ただし、一筋縄ではいきません。孤独と妄想、超常現象と宇宙的恐怖の狭間で苦しむことになるのですから……。

また、本作はMMORPG『Secret World Legends』と世界観を共有していますが、単体でも十分に楽しむことができるとのことです。

『Moons of Madness』は、Steamにて配信中。11月2日まではスペシャルプロモーションとして、通常2,499円のところを20%オフの1,999円で購入することができます。また、国内PC/PS4ではDMM GAMESから今秋発売予定。海外コンソール版は2020年1月に発売予定です。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『シェンムーIII』いよいよ明日19日発売!鈴木裕氏による感謝のメッセージや、発売記念生放送など

    『シェンムーIII』いよいよ明日19日発売!鈴木裕氏による感謝のメッセージや、発売記念生放送など

  2. ポストアポカリプスサバイバルホラー『The Withering』Steamにて正式リリース!

    ポストアポカリプスサバイバルホラー『The Withering』Steamにて正式リリース!

  3. 新作ハクスラARPG『Torchlight Frontiers』2020年に発売延期

    新作ハクスラARPG『Torchlight Frontiers』2020年に発売延期

  4. 低スペマシンでも楽しみたい!PC版『RDR2』最低環境を下回る設定で楽しむ解説動画

  5. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  6. 人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

  7. ターミネーターFPS『Terminator: Resistance』配信開始!ローンチトレイラーも

  8. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  9. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  10. 国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top