『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年

ユービーアイソフトが、『レインボーシックス シージ』のチートツール販売関係者10名を提訴。サイト運営者は未成年とのこと。

ゲーム文化 カルチャー
『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年
  • 『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年
  • 『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年
ユービーアイソフトが、『レインボーシックス シージ』のチートツール販売を行っていたMizuSoftを訴えたことを海外メディアが報じました。

Polygonによれば、該当のチートツールは武器のダメージを高めたり、視野を広くしたりするほか、いわゆる“ウォールハック”を行うようなものであったとのこと。今回訴訟対象となったMizuSoftが販売していたツールはサブスクリプション形式で1日13ドル、もしくは1ヶ月77ドルの課金形態でした。

MizuSoftの実態については明らかにされていませんが、サイト運営は“J.V.L.”と呼ばれる未成年が行っており、その母親が運営しているWebデザイン会社を通じて集金を実現。ユービーアイソフトは、同ツールが数千回使用され、毎月数千ドルの収益を上げていたと報告、「損害の修復を試みるために膨大な金額(および膨大な時間)を費やした」として、アメリカ・カリフォルニア州において著作権侵害などで“J.V.L.”ら関係者10名に対し、業務の停止と、違反行為1件ごとに25,000ドルの損害賠償を求め今回の訴訟に踏み切ったとのことです。

ユービーアイソフトはPolygonに対し、「進行中の係争については答えられない」と詳細なコメントを控えています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  2. 本日7月13日22時からの「Summer Game Fest」に小島監督がリモート出演―PC版『デススト』や近況について語る

    本日7月13日22時からの「Summer Game Fest」に小島監督がリモート出演―PC版『デススト』や近況について語る

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. やっぱり狂気だった「Devolver Direct 2020」発表内容ひとまとめ

  5. 今まで以上にド派手&爽快な最新作『Serious Sam 4』ゲームプレイトレイラー!

  6. 『モンハン』映画延期に……海外2021年4月23日予定

  7. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  8. NVIDIAとSycomが90歳のゲーマーグランマに水冷ゲーミングPCをプレゼント! 開封動画も公開

  9. 『ウォッチドッグス2』の無料配布も予告!「UBISOFT FORWARD」ラインナップやスケジュール公開【UPDATE】

  10. 触手クリーチャーで人を喰らう逆ホラー『CARRION』配信日決定! 悲鳴が響き渡る最新トレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top