『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年

ユービーアイソフトが、『レインボーシックス シージ』のチートツール販売関係者10名を提訴。サイト運営者は未成年とのこと。

ゲーム文化 カルチャー
『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年
  • 『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年
  • 『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年
ユービーアイソフトが、『レインボーシックス シージ』のチートツール販売を行っていたMizuSoftを訴えたことを海外メディアが報じました。

Polygonによれば、該当のチートツールは武器のダメージを高めたり、視野を広くしたりするほか、いわゆる“ウォールハック”を行うようなものであったとのこと。今回訴訟対象となったMizuSoftが販売していたツールはサブスクリプション形式で1日13ドル、もしくは1ヶ月77ドルの課金形態でした。

MizuSoftの実態については明らかにされていませんが、サイト運営は“J.V.L.”と呼ばれる未成年が行っており、その母親が運営しているWebデザイン会社を通じて集金を実現。ユービーアイソフトは、同ツールが数千回使用され、毎月数千ドルの収益を上げていたと報告、「損害の修復を試みるために膨大な金額(および膨大な時間)を費やした」として、アメリカ・カリフォルニア州において著作権侵害などで“J.V.L.”ら関係者10名に対し、業務の停止と、違反行為1件ごとに25,000ドルの損害賠償を求め今回の訴訟に踏み切ったとのことです。

ユービーアイソフトはPolygonに対し、「進行中の係争については答えられない」と詳細なコメントを控えています。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

    『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

  2. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

    第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

  3. 『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

    『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

  4. 異星海洋サバイバルADV『サブノーティカ:ビロウゼロ』正式リリース! 国内コンソール向けにも配信開始

  5. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  6. PC版『ニーア オートマタ』用HDテクスチャーパックModの完成版がリリース

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』今度はクリスの顔を赤ちゃんにするmod公開―赤ちゃんがクリスでクリスが赤ちゃんで...?

  8. 映画「武器人間」監督が『バイオハザード ヴィレッジ』登場クリーチャーの類似性を指摘【ネタバレ注意】

  9. レトロ風ピクセルアート格闘アクション『沖縄ラッシュ』Steam版デモ配信! 日本語にも対応

  10. 残されたのは主人公1人……海外プレイヤーが『スカイリム』で全生物の殺害を達成

アクセスランキングをもっと見る

page top