EAのSteam復帰が正式発表! 月額サービス「EA Access」も来春Steamで登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAのSteam復帰が正式発表! 月額サービス「EA Access」も来春Steamで登場

Electronic ArtsおよびValveは、EAのゲームをSteamのプレイヤーに提供するための新たなパートナーシップ締結を発表しました。

ニュース 発表
EAのSteam復帰が正式発表! 月額サービス「EA Access」も来春Steamで登場
  • EAのSteam復帰が正式発表! 月額サービス「EA Access」も来春Steamで登場
  • EAのSteam復帰が正式発表! 月額サービス「EA Access」も来春Steamで登場
  • EAのSteam復帰が正式発表! 月額サービス「EA Access」も来春Steamで登場

エレクトロニック・アーツおよびValveは、EAのゲームをSteamのプレイヤーに提供するための新たなパートナーシップ締結を発表しました。

11月15日発売の『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』(予約受付中)を皮切りに、今後数ヶ月で『The Sims 4』や『Unravel Two』などのゲームがSteam配信予定。『Apex Legends』や『FIFA 20』、『バトルフィールドV』といったマルチプレイヤーゲームは来年登場し、OriginとSteamのプレイヤーが一緒に遊べるとのことです。また、サブスクリプションサービス「EA Access」も来春Steamでローンチ予定です。


Electronic Arts CEOのAndrew Wilson氏、そしてValveのGabe Newell氏は次のように述べています。

「これはValveとの刺激的なパートナーシップの始まりであり、世界中のPCプレイヤーのための革新を起こすことになるでしょう。サブスクリプションや優れたゲームなどを通じて、SteamとOriginのコミュニティのプレイヤーがいつでもどこでもプレイしたい最高のゲームにアクセスできることを楽しみにしています」- Electronic Arts CEO、Andrew Wilson

「今日はゲーマーにとって素晴らしい日です。EAとのパートナーシップで彼らの素晴らしいゲームとサブスクリプションサービスをSteamにもたらすだけでなく、世界中のプレイヤーと開発者に役立つ前例のない方法でコミュニティを相互に開放することを楽しみにしています」- Valve、Gabe Newell
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

    『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  2. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

    イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  3. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

    『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  4. NetEaseが新たなゲームスタジオ「Spliced」設立―『GTA』『CoD』、Google、Amazon出身の人材が参加

  5. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  6. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  7. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  8. TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

  9. Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

  10. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

アクセスランキングをもっと見る

page top