『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

『フォートナイト』有名ストリーマーのJarvis Kaye氏がチート利用でBAN。ただし実際の対戦上での利用はなされていないとのこと。

ゲーム文化 カルチャー
『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」
  • 『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」
  • 『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

Epic Gamesの人気タイトル『フォートナイト』。チームFazeに所属する有名ストリーマーのJarvis Kaye氏は同作において、永久BANの措置を受けたことを明らかにしました。

同氏は『フォートナイト』配信を主要コンテンツとして、チャンネル登録者数200万人近くを誇る人気ストリーマー。今回、そんな氏が永久BANという重い措置を受けた理由ですが、なんと「チート利用」。ただし、Polygonによれば、これは通常の対戦ではなく、同作のサンドボックスモードであるバトルグラウンドなどにおいてのみ用いられていたとのことです。

この結果を受けてKaye氏は謝罪映像を公開。自身がルールを軽視したことを反省する姿勢を見せ、面白い映像を作ることだけに心を奪われており、このような結果を招く可能性は考えもつかない結果だったと涙ながらに語りました。

なお、Polygonに対しEpic Gamesの広報担当者は、公平な対戦を阻害する、チートソフトの利用についてはゼロトレランス(いかなる違反であれ厳しく罰する)の姿勢で対処していると語りました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 小林幸子が「ポケットにファンタジー」を21年ぶりにセルフカバー!初音ミクとデュエット

    小林幸子が「ポケットにファンタジー」を21年ぶりにセルフカバー!初音ミクとデュエット

  2. 『シェンムー』開発舞台裏に迫るNetflixドキュメンタリー「A Gamer's Journey」予告編!

    『シェンムー』開発舞台裏に迫るNetflixドキュメンタリー「A Gamer's Journey」予告編!

  3. 発明家YouTuberが『オーバーウォッチ』の「RIPタイヤ」をリアルで再現!

    発明家YouTuberが『オーバーウォッチ』の「RIPタイヤ」をリアルで再現!

  4. 「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

  5. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  6. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに【UPDATE】

  7. 『フォートナイト』テスター、ゲーム内容を流出させたとして訴えられる

  8. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  9. 『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

  10. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top