『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

『フォートナイト』有名ストリーマーのJarvis Kaye氏がチート利用でBAN。ただし実際の対戦上での利用はなされていないとのこと。

ゲーム文化 カルチャー
『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」
  • 『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」
  • 『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

Epic Gamesの人気タイトル『フォートナイト』。チームFazeに所属する有名ストリーマーのJarvis Kaye氏は同作において、永久BANの措置を受けたことを明らかにしました。

同氏は『フォートナイト』配信を主要コンテンツとして、チャンネル登録者数200万人近くを誇る人気ストリーマー。今回、そんな氏が永久BANという重い措置を受けた理由ですが、なんと「チート利用」。ただし、Polygonによれば、これは通常の対戦ではなく、同作のサンドボックスモードであるバトルグラウンドなどにおいてのみ用いられていたとのことです。

この結果を受けてKaye氏は謝罪映像を公開。自身がルールを軽視したことを反省する姿勢を見せ、面白い映像を作ることだけに心を奪われており、このような結果を招く可能性は考えもつかない結果だったと涙ながらに語りました。

なお、Polygonに対しEpic Gamesの広報担当者は、公平な対戦を阻害する、チートソフトの利用についてはゼロトレランス(いかなる違反であれ厳しく罰する)の姿勢で対処していると語りました。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

    『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

  2. 受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

    受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

  3. ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

    ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

  4. ゲームトレイラーと本編の内容が違った…!『メタルギアソリッド2』『Hello Neighbor』他、海外ゲーマーたちの叫び

  5. あなたには、思わず「一目惚れ」したゲームキャラクターはいますか?

  6. 今回は「アラサカ」色強めに…!『サイバーパンク2077』ポップアップショップが新宿で開催―ダイバーシティ東京では「エッジランナーズ」のアイテムが販売予定

  7. 没入感重視でUIのないホラー『Shadow of Pharos』がPC向けに無料配信―夜中に目を覚まし不気味な家を探索する短編作品

  8. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  9. 日本の神話や民話を題材にした和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』配信開始!

  10. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top