『Yooka-Laylee』開発が『バンジョーとカズーイ』新作の噂にコメント―「我々は手掛けていない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Yooka-Laylee』開発が『バンジョーとカズーイ』新作の噂にコメント―「我々は手掛けていない」

『Yooka-Laylee』開発のPlaytonic Gamesが、ファンの間にて囁かれていた『バンジョーとカズーイ』新作開発の噂を否定。

ゲーム文化 カルチャー
『Yooka-Laylee』開発が『バンジョーとカズーイ』新作の噂にコメント―「我々は手掛けていない」
  • 『Yooka-Laylee』開発が『バンジョーとカズーイ』新作の噂にコメント―「我々は手掛けていない」
  • 『Yooka-Laylee』開発が『バンジョーとカズーイ』新作の噂にコメント―「我々は手掛けていない」
元レア社のスタッフらで構成される、『Yooka-Laylee』開発のPlaytonic Gamesは、ファンの間にて囁かれていた噂に対し正式なコメントを発表しました。

そのとは、「マイクロソフトに同社が買収され、『バンジョーとカズーイ』の新作を手掛けている」といった内容。これは元レア社で先日Playtonicに参加したEd Bryan氏が発表同日にマイクロソフトのバッグの写真をツイートしたことや、Playtonicが新たな会社の登録などを行ったことから生じた噂です。

噂に対し同社は「『バンジョーとカズーイ』の新作は手掛けておらず、また我々は独立したスタジオでありつづける」とコメント。「再び熊と鳥のコンビを扱える時が来るとしたら嬉しいが、その主導権はこちらにはない」として、プレイヤーに(同様に)愛してもらえるようなキャラクターを今後も作っていくとしました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ターン制タクティカルRPG『Fell Seal: Arbiter's Mark』Steam版が日本語に対応

    ターン制タクティカルRPG『Fell Seal: Arbiter's Mark』Steam版が日本語に対応

  2. 100万のスパルタ兵 vs 2千のフルオートショットガン兵! 壮大バトルシム『UEBS2』技術デモ映像

    100万のスパルタ兵 vs 2千のフルオートショットガン兵! 壮大バトルシム『UEBS2』技術デモ映像

  3. 『Bloodstained』の「ミリアム」が3Dアリーナ格闘『Mighty Fight Federation』に参戦!

    『Bloodstained』の「ミリアム」が3Dアリーナ格闘『Mighty Fight Federation』に参戦!

  4. 『Ghost of Tsushima』×対馬市が公認コラボ!対馬市公式サイト「Ghost of “REAL” Tsushima」を全世界に向けて開設

  5. 15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『原神』中国bilibiliでMMDモデル配布―お気に入りのキャラでアレもコレも楽しめちゃう?

  8. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  9. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  10. 積み上がる裸男…! Devolverが未発表サバイバルゲーム新作のテストプレイ写真を披露

アクセスランキングをもっと見る

page top