Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

アイコンに「仮」と書かれた実績。「Zバージョン」にも発見されたため、海外ファンは事故ではないと指摘しています。

ニュース
Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも
  • Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも
  • Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも
  • Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも
  • Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

カプコンの名作サバイバルホラーリメイク『バイオハザード RE:2』。そのSteam版で、奇妙な実績が発見されました。

『バイオハザード RE:2』の実績リストが更新、その中に「仮」と書かれたものがあることをReseteraにて海外ファンJawmuncherさんが報告。Steamのグローバルプレイデータは日本からも確認することが可能で、その場合は「unlock」という画像とともに「JP_name」と名付けられていることが確認できます。なお、Jawmuncherさんは「Zバージョン(日本のみの発売)」にも同様の実績があることから、これは事故ではない、と指摘しています。


THE GHOST SURVIVORS」などの展開はあったものの、以降のDLCについてのアナウンスはない本作。動向に注意していく必要がありそうです。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 超ハイセンスな横スクロール時代劇アクション『Trek to Yomi』発表!初期の黒澤作品のようなモノクロスタイル【E3 2021】

    超ハイセンスな横スクロール時代劇アクション『Trek to Yomi』発表!初期の黒澤作品のようなモノクロスタイル【E3 2021】

  2. オープンワールドを遊び尽くせ!Humbleで『ゴーストリコン ワイルドランズ』『Kingdom Come: Deliverance』など7作のバンドルが販売中

    オープンワールドを遊び尽くせ!Humbleで『ゴーストリコン ワイルドランズ』『Kingdom Come: Deliverance』など7作のバンドルが販売中

  3. 『ゴーストリコン』シリーズ20周年記念トレイラー公開!さらなるサプライズの予告も【E3 2021】

    『ゴーストリコン』シリーズ20周年記念トレイラー公開!さらなるサプライズの予告も【E3 2021】

  4. エイリアンと戦う協力型FPS『レインボーシックス エクストラクション』9月16日発売決定!【E3 2021】

  5. 映画「アバター」が再びゲーム化!『Avatar: Frontiers of Pandora』PC/次世代機向けに2022年発売決定【E3 2021】

  6. レトロなトップダウンシューティング『Demon Throttle』発表!パッケージ販売のみという強気なタイトル【E3 2021】

  7. エイデンやレンチが参戦!『ウォッチドッグス レギオン』ストーリー拡張「ブラッドライン」トレイラー【E3 2021】

  8. 【調査中】サマーセール前の大惨事……決済トラブルでSteamアカウントがロック!問題は広く発生か

  9. 『アサシン クリード ヴァルハラ』新DLC「The Siege of Paris」今夏配信予定!バイキングの生活が体験できる「ディスカバリーツアー」も発表【E3 2021】

  10. ついに発売日決定!多人数エクストリームスポーツゲーム『Riders Republic(ライダーズ リパブリック)』【E3 2021】

アクセスランキングをもっと見る

page top