『黒い砂漠』開発Pearl AbyssによるMMO3本とバトルロイヤル1本の新作トレイラーが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『黒い砂漠』開発Pearl AbyssによるMMO3本とバトルロイヤル1本の新作トレイラーが公開

韓国のデベロッパーPearl Abyssは11月14日、現在開催中の韓国のゲームショウ「G-Star2019」にて新作4タイトルのトレイラーを公開しました。

ニュース 発表
『黒い砂漠』開発Pearl AbyssによるMMO3本とバトルロイヤル1本の新作トレイラーが公開
  • 『黒い砂漠』開発Pearl AbyssによるMMO3本とバトルロイヤル1本の新作トレイラーが公開
  • 『黒い砂漠』開発Pearl AbyssによるMMO3本とバトルロイヤル1本の新作トレイラーが公開

韓国のデベロッパーPearl Abyssは11月14日、現在開催中の韓国のゲームショウ「G-Star2019」にて新作4タイトルのトレイラーを公開しました。

PC向けMMORPG『黒い砂漠』およびiOS/Android向け『黒い砂漠MOBILE』の開発で知られるPearl Abyssによる発表イベント「PEARL ABYSS CONNECT 2019」にて情報が公開されたのは、バトルロイヤル『シャドウアリーナ』、MMOシューター『プランエイト』、MMORPG『ドケビ』、MMORPG『紅の砂漠』の新作4タイトル。このうち2タイトルは、現在サービス中の『黒い砂漠』より派生した作品であること、またトレイラーは4作いずれも実際のゲーム映像であることが伝えられています。

アクションバトルロワイヤル:「シャドウアリーナ」



「シャドウアリーナ(Shadow Arena)」は50名のユーザーが競争し、最後の1人が残る近接戦型の「アクションバトルロワイヤル」ゲームだ。黒い砂漠のコンテンツをアクションゲームにより近く進化させたゲームであり、G-Starでは試遊体験することが可能。

シャドウアリーナは、これまでのバトルロワイヤルジャンルの基本となる「生存」「アイテム収集」「最後の1人が残る」と言うゲーム性に「反撃技」「数の戦い」などのアクションを加えて強調し、戦闘アクションに基づいた新たなゲームを開発した。

キム・グアンサム氏(シャドウアリーナ総括PD)は「元々影の戦場は、黒い砂漠に従属されたモードでありシステム変更の制限が多かったが、これを独立させてよりアクションゲームに近い形に進化させる事を決定、制作に至る事になりました」と話し、「今回のG-Starで準備した試遊と21日のCBT(Closed Beta Test)を通じてアクション性と楽しさをより一層引き上げる」と強調した。

なお本作は、2020年上半期のリリースを目標にしている。

● 『シャドウアリーナ』公式サイト:http://shadowarena.pearlabyss.com/

エクソスーツMMOシューター:「プランエイト」



「プランエイト(PLAN 8)」は現代を元にしたリアルなグラフィック表現と、スタイリッシュなアクションが特徴の「エクソスーツMMOシューター(Exosuit MMO Shooter)」ゲームだ。オープンワールドMMOであり、現在コンソールとPC向けで開発されている。

イ・スンギ氏(Seungki Lee、プランエイト総括PC)は「パールアビスの新しい新規自社エンジンとMMORPG(Massive Multiplayer Online Role Playing Game)開発のノーハウを元に、シューティングと言う新たなジャンルのゲームの挑戦している」とゲームを紹介し、「1つの単語では定義できないMMO的要素を反映させたプランエイトだけのクリエーティブなジャンルを経験できるはず」と話しトレーラーを紹介した。

● 『プランエイト』ティザーサイト:https://plan8.pearlabyss.com/

収集型オープンワールドMMO:「ドケビ」



「ドケビ(DokeV)」は、人々の夢から力を得て成長する「ドケビ」を探し冒険に出る収集型オープンワールドMMOゲームで、現在コンソールとPC向けのゲームとして開発が進んでいる。ゲームは高い自由度を中心として個性豊かで可愛らしいグラフィックで作られている。

キム・サンヨン氏(Sang Young Kim、ドケビ総括PD)は「ゲーム名を決める際にさんざん悩みましたが、収集型モンスターゲームというのもあり、なじみのある韓国語でドケビに決めました」とゲームを紹介し「さまざまな冒険を楽しめるドケビのゲーム性を、今回のトレーラーを通じて鑑賞してください」と話した。
ドケビの独特なゲーム性を生かすため音楽も重要視されている。特に有名作曲家の「GALACTIKA」が本ゲームの特徴を生かすと同時にK-POPスタイルのトレーラー音楽を制作した。

なお本作は、2020年内にベータテストの実施を予定している。

● 『ドケビ』ティザーサイト:https://dokev.pearlabyss.com/

エピックファンタジーオープンワールドMMORPG:「紅の砂漠」



「紅の砂漠(Crimson Desert)」は広大なパイウェル大陸の傭兵達が生存のため戦う物語をリアルなキャラクターとカットシーンで描いた、パールアビスの次期フラッグシップMMORPGだ。

ジョン・ファンギョン氏(Jason Jung、紅の砂漠総括PD)は「紅の砂漠は黒い砂漠内に存在する巨大砂漠の別名として生まれ、当初は前日譚として企画した。しかし本格的に開発が始まると、新たな世界観とキャラクターを含めた別ゲームとして開発する事にした」と紹介し、「トレーラーを通じてお分かりいただけたと思いますが、戦闘だけでなく探検や生存と言ったさまざまな魅力的なコンテンツが盛り込まれている」と説明した。

「紅の砂漠」はシングルプレイミッションと、MMORPG本来のコミュニティーに基づいたマルチコンテンツが共存できるよう開発しており、コンソールとPC向けの開発を目標としている。

なお本作も、2020年内にベータテストの実施を予定している。

● 『紅の砂漠』ティザーサイト:https://crimsondesert.pearlabyss.com/
《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

    『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

  2. 新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

    新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

  3. 『SUPERHOT』『バイオショック リマスター』『Undertale』など数々の名作が手に入るチャリティーバンドル「Humble Heal: COVID-19 Bundle」販売開始!

    『SUPERHOT』『バイオショック リマスター』『Undertale』など数々の名作が手に入るチャリティーバンドル「Humble Heal: COVID-19 Bundle」販売開始!

  4. 『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

  5. ユービーアイソフトは今後「ハイエンドな無料プレイゲーム」を提供していくべき―決算説明会にて最高財務責任者が提言

  6. 『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

  7. Valve作品がコンソール向けでリリースされるかも?ゲイブ・ニューウェル氏が驚きの可能性を示唆

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『イース』シリーズ次回作に向けて開発チームは動き始めている―日本ファルコム・近藤社長が明らかに!

  10. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

アクセスランキングをもっと見る

page top