海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!

カニ漁業シミュレーター『Deadliest Catch: The Game』がSteamにて早期アクセス開始。目指せ一攫千金!

PC Windows
海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!

Ultimate Games、PlayWayはMoonlitの手掛ける漁業シミュレーター『Deadliest Catch: The Game』をSteamにて早期アクセス開始しました。

同作は、ディスカバリーチャンネルの人気ドキュメンタリー番組「ベーリング海の一攫千金」を原作としたシミュレーションゲーム。プレイヤーはカニ漁船の船長としてカニ漁を体験することができます。



まずは適切な海域へと赴き、クレーンでケージを指定の位置にセット、ブイや餌を取り付け海に投下して、指定の時間の後回収、得られたカニの選別を行い、港でカニを売却、さらなる装備やスキルを得て次の漁へと向かう、といったサイクルを、船の各部のボタン操作、設備のメンテナンスなどを交えて繰り返していきます。



早期アクセスは4ヶ月から6ヶ月が見込まれており、定期的なアップデートを通じて、船員のメカニズムや船の強化・カスタム要素、複数のシーズンのプレイなどを導入していく予定です。



『Deadliest Catch: The Game』はSteamにて1,520円で早期アクセス実施中です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

    Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

  2. 『マインクラフト』に「ハチ」正式実装!Java&Bedrock版で登場、可愛いトレイラー映像も

    『マインクラフト』に「ハチ」正式実装!Java&Bedrock版で登場、可愛いトレイラー映像も

  3. 硝煙とHIP-HOP飛び交う美麗ドット絵RPG『Orangeblood』発売日決定!

    硝煙とHIP-HOP飛び交う美麗ドット絵RPG『Orangeblood』発売日決定!

  4. 『Forza Horizon 4』72台のマシンが争うバトルロイヤルモード「The Eliminator」が追加!

  5. 蓄光で光る!ASUS ROGの低摩擦マウスパッド「ROG Strix Slice Mousepad」が12月13日発売

  6. GOG.comにて最大95%オフのウィンターセールが開催! 48時間限定『Wasteland 2』無料配布も

  7. 『Anthem』「氷節シーズン」がスタート!マップは一面の銀世界に、新ショートストーリーも

  8. 光る!NVMe M.2 SSDの外付け化ポータブルケース「ROG STRIX ARION」が12月13日発売

  9. 『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「アフェリオス」実装!独自UI採用の異色マークスマン

  10. 薄型ノートPC「Razer Blade Stealth 13」3機種が12月17日より国内発売決定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top