海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!

カニ漁業シミュレーター『Deadliest Catch: The Game』がSteamにて早期アクセス開始。目指せ一攫千金!

PC Windows
海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!
  • 海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!

Ultimate Games、PlayWayはMoonlitの手掛ける漁業シミュレーター『Deadliest Catch: The Game』をSteamにて早期アクセス開始しました。

同作は、ディスカバリーチャンネルの人気ドキュメンタリー番組「ベーリング海の一攫千金」を原作としたシミュレーションゲーム。プレイヤーはカニ漁船の船長としてカニ漁を体験することができます。



まずは適切な海域へと赴き、クレーンでケージを指定の位置にセット、ブイや餌を取り付け海に投下して、指定の時間の後回収、得られたカニの選別を行い、港でカニを売却、さらなる装備やスキルを得て次の漁へと向かう、といったサイクルを、船の各部のボタン操作、設備のメンテナンスなどを交えて繰り返していきます。



早期アクセスは4ヶ月から6ヶ月が見込まれており、定期的なアップデートを通じて、船員のメカニズムや船の強化・カスタム要素、複数のシーズンのプレイなどを導入していく予定です。



『Deadliest Catch: The Game』はSteamにて1,520円で早期アクセス実施中です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

    『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

  2. ゾンビ&パルクールACT『Dying Light』が6周年を記念して週末無料プレイと特別イベント実施中

    ゾンビ&パルクールACT『Dying Light』が6周年を記念して週末無料プレイと特別イベント実施中

  3. クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

    クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

  4. 恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表

  5. 『モンスターハンターライズ』PC版の発売予定が明らかにー2022年初頭発売に向けて開発中

  6. 『バイオハザード ヴィレッジ』日本語ボイスキャスト発表!ドミトレスク夫人は井上喜久子さん、商人デューク役は茶風林さんに―主要キャラは前作続投

  7. 『原神』これで璃月の地名もスラスラ!鍾離先生による璃月観光案内動画が公開

  8. PCゲーマーに朗報!『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』国内Steam配信が開始

  9. 自動生成型カードゲーム『Cardaclysm』が正式リリース―フィナーレ実装アップデートも同時配信

  10. 崩壊したアメリカが舞台のオープンワールド・ゾンビサバイバル『The Day Before』近日中にゲームプレイフッテージを公開予定

アクセスランキングをもっと見る

page top