『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる

4点の新たなコンセプトアートが公開。

ゲーム文化 カルチャー
『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる
  • 『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる
  • 『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる

Naughty Dogsは、公式Twitterを通して『The Last of Us Part II』の新たなコンセプトアートを公開しました。いずれも海外アートギャラリーCook and Beckerで販売されるもので、同作のフィールドや雰囲気を掴み取れる4点のコンセプトアートのプリントが95ドル(約10,300円)410ドル(約44,500円)で購入できます。なお、日本国内への配送の際には17.5ドルの手数料が追加されます。


販売サイトでも「Seattle Arrival」「Powerlines」「Hunting in the Woods」と同作の世界観を示すアートをチェックできますが、特にファンから熱視線を集めているのは「Ellie and Dog」。「犬」は敵性のキャラクターとして登場することが明らかになっていましたが、エリーの隣で佇む犬がゲーム内に現れるのか、ペットとして同行できるものなのかなど、アート公開にあわせて様々な疑問がファンの間で浮上しています。10月には販売延期が発表されていた本作ですが、今後の情報公開にも期待が高まります。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PS5を暗号通貨のマイニングで活用する動きーGPUの世界的品薄が影響か

    PS5を暗号通貨のマイニングで活用する動きーGPUの世界的品薄が影響か

  2. 15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

    15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

  3. 近日中に大規模Xboxゲーム発表会を行う計画はない―Xboxマーケティング担当Aaron Greenberg氏がTwitter上で公表

    近日中に大規模Xboxゲーム発表会を行う計画はない―Xboxマーケティング担当Aaron Greenberg氏がTwitter上で公表

  4. 見慣れた街並みでレッツ配送!トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0いよいよ公開

  5. ボードゲーム版『DARK SOULS』のキックスターター、開始わずか3分でゴール達成

  6. 「メガネスーパー」がe-Sportsを後押し! 忍ismとVHリテールサービスがスポンサー契約を締結

  7. バンダイナムコ、北米のアミューズメント事業から撤退へ―『スターウォーズ』や『パックマン』題材の大型筐体など展開

  8. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  9. サバイバルゲーム『Rust』にカジュアルプレイヤー向けの「ソフトコア」モード登場!

  10. GameStop騒動をめぐり、米国証券取引委員会がソーシャルメディアの監視強化へ―米サイバーセキュリティ企業がBotの暗躍も指摘

アクセスランキングをもっと見る

page top