「ゲーム依存」初の全国調査実施―長時間ほど仕事や健康に悪影響という結果に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ゲーム依存」初の全国調査実施―長時間ほど仕事や健康に悪影響という結果に

「ゲーム障害や依存症を治療するためのガイドラインはほとんどなく、今後、調査結果を治療に生かしていきたい」

ゲーム文化 カルチャー
Getty Images (C)
  • Getty Images (C)
  • Getty Images (C)
Getty Images (C)
Getty Images (C)

「ゲーム依存」についての初の全国調査が実施され、ゲームを長時間プレイするほど、仕事や健康に悪影響が及ぶという実態が明らかになりました。NHKが伝えています。

世界保健機関(WHO)は今年5月に、生活に支障をきたす程ゲームに依存してしまう症状を「ゲーム障害(Gaming disorder)」として認定、「国際疾病分類」に加えました。今回実施された全国調査(過去1年間にゲームをプレイした10~29歳の無作為4,400人を対象)によれば、一日あたりのゲームプレイ時間として回答が多かったのは、順に「1時間未満」(40.1%)、「1時間以上、2時間未満」(27.1%)、「2時間以上、3時間未満」(14.6%)、「6時間以上」(2.8%)。

また、この一日あたりのゲームプレイ時間が長いほど、「ゲームを止めなければいけないときにやめられなかった」「学業に悪影響がでたり、仕事を失ったりしてもゲームを続けた」「睡眠障害や憂うつなど心の問題が起きてもゲームを続けた」と答える割合も多かったとのこと。

調査を実施した国立病院機構久里浜医療センターの樋口進院長はこの結果について、「ゲーム障害や依存症を治療するためのガイドラインはほとんどなく、今後、調査結果を治療に生かしていきたい」と述べたとのことです。
《S. Eto》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

    なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

  2. 懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

    懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

  3. 小島秀夫監督「メタルギア(ステルス)以上に、説明が難しかった」―実際の“太陽の光”を使って遊ぶ名作『ボクらの太陽』21周年を振り返る

    小島秀夫監督「メタルギア(ステルス)以上に、説明が難しかった」―実際の“太陽の光”を使って遊ぶ名作『ボクらの太陽』21周年を振り返る

  4. 日本の神話や民話を題材にした和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』配信開始!

  5. サッカーゲームをただひたすらに3日以上プレイし続け…ナイジェリア人男性「サッカーゲームマラソン」のギネス記録を更新

  6. ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

  7. 塹壕も掘れる! 最大200人参加の第一次世界大戦シューター『Over The Top: WWI』ゲームプレイトレイラー!

  8. 男が絶滅した世界で行方不明の恋人を探すセクシーアクション『XX Delicto』発表!

  9. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  10. 今回は「アラサカ」色強めに…!『サイバーパンク2077』ポップアップショップが新宿で開催―ダイバーシティ東京では「エッジランナーズ」のアイテムが販売予定

アクセスランキングをもっと見る

page top