10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ

10万体のゾンビを迎え撃つ終末タクティカルサンドボックス『SwarmZ』のSteam配信が開始されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ
  • 10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ
  • 10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ
  • 10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ
  • 10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ
  • 10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ
  • 10万体のゾンビを迎え撃つ『SwarmZ』Steam配信開始! 人類唯一の希望である赤ちゃんを守れ

デベロッパーMutiny Softwareは、PC向け新作タクティカルサンドボックス『SwarmZ』のSteam配信を開始しました。


ポストアポカリプスな世界を舞台にした本作で、プレイヤーはユニットを適切に配置し、人類唯一の希望である赤ちゃんをゾンビの群れから守らなければなりません。最大の特徴はなんと言ってもゾンビの多さ。超高性能のカスタム群衆レンダリングシステムにより、10万体以上のゾンビが描かれるそうです。






ゾンビ映画/テレビ番組にインスパイアされた有名なロケーションも登場するという『SwarmZ』は、PCを対象に520円で配信中です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

    Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

    「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  4. SIE公式番組「State of Play」第4回発表内容ひとまとめ―『バイオハザード RE:3』発表など

  5. モンスターボールから飛び出すは熱々の牛丼!ポケモン×吉野家の新作「ポケ盛」12月19日より全国販売決定

  6. Netflixドラマ「ウィッチャー」“ゲラルト”“シリラ”“イェネファー”紹介トレイラー公開!

  7. ライアン・レイノルズ主演の新作映画「Free Guy」最新トレイラー公開―自分がゲームのNPCだと気付いた男を描く

  8. 2019年の「ネット流行語100」が発表!『Undertale』『スマブラSP』『ポケモン剣盾』などがランクイン

  9. スイッチ版『スカイリム』セクシーな非公式Mod、ダウンロード数が他の2倍以上―海外メディア分析

  10. 「ソニック・ザ・ムービー」日本語吹替版30秒トレイラー公開!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top