SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達

2012年にKickstarterでクラウドファンディングキャンペーンが開始されたSci-Fi MMO『Star Citizen』。本作のクラウドでの開発資金調達額が2.5億ドル(約275億円)に到達したことが明らかとなりました。

PC Windows
SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達

2012年にKickstarterでクラウドファンディングキャンペーンが開始されたSci-Fi MMO『Star Citizen』。本作のクラウドでの開発資金調達額が2.5億ドル(約275億円)に到達したことが明らかとなりました。

公式サイトのファンディング統計によれば、2019年12月2日現在で調達資金額が251,384,121ドル、出資者は2,449,660人となっています。これとは別に昨年末には個人投資家より4,600万ドル(約50億円)の投資を受けたことも明らかになっています。



現在現地時間12月5日までの期間で、公式サイトにて多数の宇宙船に試乗できる無料プレイイベント「Intergalactic Aerospace Expo 2949」を実施中。本作のリリース日は未発表ながら、シングルキャンペーンの「Squadron 42」は、2020年第3四半期でのリリースが予定されています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』に新Mob「光るイカ」などが追加される最新スナップショット21w03a公開

    『マインクラフト』に新Mob「光るイカ」などが追加される最新スナップショット21w03a公開

  2. 『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

    『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

  3. 勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

    勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

  4. 圧政に抗いシャーウッドの森に村を築け―RPG&シティビルダー『Robin Hood - Builders Of Sherwood』が発表

  5. Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】

  6. 『バイオハザード ヴィレッジ』のゲームプレイとは? シリーズの醍醐味“戦闘、探索、恐怖、アイテムマネジメント”を解説

  7. 4月15日発売の競馬SLG最新作『Winning Post 9 2021』新たな配合理論などの新要素が公開

  8. 『原神』Ver.1.3「明霄、海に昇りて」予告PV公開―新実装キャラは「魈」! 海灯祭テーマの様々なイベントが開催

  9. Steamで復活のロボバトルACT『コズミックブレイク ユニバーサル』ベータテスト開始!オリジナル版から13年経ても2500人以上の同時接続ユーザー集った

  10. 小さな農村から始まる大冒険『フェノトピア』Steam版&無料デモリリース!懐かしくも新しい2DアクションADV

アクセスランキングをもっと見る

page top