SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達

2012年にKickstarterでクラウドファンディングキャンペーンが開始されたSci-Fi MMO『Star Citizen』。本作のクラウドでの開発資金調達額が2.5億ドル(約275億円)に到達したことが明らかとなりました。

PC Windows
SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達
  • SFMMO『Star Citizen』開発資金のクラウド調達額が約275億円に到達

2012年にKickstarterでクラウドファンディングキャンペーンが開始されたSci-Fi MMO『Star Citizen』。本作のクラウドでの開発資金調達額が2.5億ドル(約275億円)に到達したことが明らかとなりました。

公式サイトのファンディング統計によれば、2019年12月2日現在で調達資金額が251,384,121ドル、出資者は2,449,660人となっています。これとは別に昨年末には個人投資家より4,600万ドル(約50億円)の投資を受けたことも明らかになっています。



現在現地時間12月5日までの期間で、公式サイトにて多数の宇宙船に試乗できる無料プレイイベント「Intergalactic Aerospace Expo 2949」を実施中。本作のリリース日は未発表ながら、シングルキャンペーンの「Squadron 42」は、2020年第3四半期でのリリースが予定されています。
《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『遊戯王 マスターデュエル』新テーマ「相剣」は「ドラグマ」「氷水」と密接な関係に!対戦がさらに面白くなる背景を解説

    『遊戯王 マスターデュエル』新テーマ「相剣」は「ドラグマ」「氷水」と密接な関係に!対戦がさらに面白くなる背景を解説

  2. 美少女オープンワールドサバイバルRPG『Girls' civilization 3』早期アクセス2022年夏頃開始―カオスな世界のシリーズ最新作

    美少女オープンワールドサバイバルRPG『Girls' civilization 3』早期アクセス2022年夏頃開始―カオスな世界のシリーズ最新作

  3. 『太閤立志伝V DX』イベコンアプデ予定あり!効果音名の対応表も近日公開予定

    『太閤立志伝V DX』イベコンアプデ予定あり!効果音名の対応表も近日公開予定

  4. 『ポケモン』×『クラフトピア』なオープンワールドサバイバル『パルワールド』新トレイラー!【INDIE Live Expo 2022】

  5. 「全て事実です」狙撃TPS『Sniper Elite 5』元空挺部隊員の経験を反映したアクショントレイラー公開

  6. ドライビングよりパーキングスキルが物を言う『You Suck at Parking』―マルチプレイ対応で8台のクルマが1つの駐車場を奪い合うことに

  7. 日本の不良が主役の『番長タクティクス』Steamストアページ公開―3Dステージ2Dピクセル描画のターンベースタクティクスRPG

  8. 『スカイリム』が『サイレントヒル』のような雰囲気に―水中バグが原因?

  9. 恐怖ホテル経営シム『Serial Killer Life』Steamストアページ公開―銀行強盗のために宿泊者を罠と脅しで捕獲

  10. 『ルーンファクトリー5』この夏PC版登場か?SteamDBにて名前が見つかる

アクセスランキングをもっと見る

page top