「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた

10ギガの光回線ってどうなの!?「eo光ネット 10ギガコース」のゲーミングハウスで活動する『レインボーシックス シージ』プロゲーマーに実際のところをきいてみました。

連載・特集 インタビュー
「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
  • 「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
  • 「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
  • 「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
  • 「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
  • 「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
  • 「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
  • 「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
  • 「eo光ネット」の10ギガコースって本当に快適?FPSのプロゲーマーに聞いてみた
ゲームのオンライン対戦を快適に楽しむには、インターネット回線の速さや安定性が大切です。しかし、光回線が一般家庭に普及してきたこの時代では「不満があると言えばあるけど、わざわざ変えるのは面倒だな」と、筆者の私は思ってしまいます。

そう思うのは、私が一般的なネット環境しか使ってこなかったから、なのかもしれません。ゲームもそんなにうまくないですし……。超高速な回線を使っていて、ゲーマーとして第一線で活躍している方の意見も聞いてみたいところです。

というわけで、プロゲーミングチームのCYCLOPS athlete gaming(以下、CAG)の『レインボーシックス シージ』(以下、『R6S』)部門のBlackRay選手あにつん選手、コーチを務めるXQQ氏にインタビューしました。普段のネット回線についてお話してもらいながら、CAG運営のゲーミングハウスで引いている「eo光ネット 10ギガコース」の使用感などもうかがいました。


BlackRay選手
18歳にしてチームの主軸として世界大会出場に貢献。愛称は神の子。

<経歴>
Pro League Season 10 - Asia Pacific:アジアベスト4
TGS2019 R6S ALIENWARE JAPAN LEAGUE 春夏王者決定戦:優勝
Six Major Raleigh 2019:世界大会出場



あにつん選手
観客を魅了する抜群のエイム力と反応速度の持ち主。スーパープレイ動画が話題となり人気急上昇中。

<経歴>
Pro League Season 10 - Asia Pacific:アジアベスト4
TGS2019 R6S ALIENWARE JAPAN LEAGUE 春夏王者決定戦:優勝
Six Major Raleigh:世界大会出場



XQQ氏
プレイヤーとしてプロチームを渡り歩き、数々の実績を残した後、CYCLOPS athlete gamingに加入。
Overwatch World Cupの日本代表コーチにも選出され、現在はRainbow Six Siege部門のコーチを務める。
卓越したゲーム知識と愛されるキャラクターが認められ、イベントに解説として招待されることも多い。

<経歴>
Intel Club Extreme GAMERS WORLD 2018 出演
Overwatch World Cup 2018 日本代表として出場(コーチ)
Six Major Raleigh 2019:世界大会出場(コーチ)


自分のネット回線が遅いと他のプレイヤーも困る?


――回線速度が遅いと感じたエピソードがあれば、聞かせてください。

BlackRay昔、アパートに住んでいる友人の家でゲームをプレイした時のことをよく覚えています。ゲームのダウンロード速度が遅かったり、オンライン対戦もラグがひどかったりで、ストレスが溜まりがちでしたね。

あにつん引っ越し直後で固定回線がなかった時、仕方なくスマートフォンからテザリングしてプレイしたことがありますが、本当にひどかったです。弾を発射してから着弾するまでにひどく時間がかかり、ゲームになりませんでした。固定回線を引いた今も、そんなに速くはない環境ですが(苦笑)。

XQQ(5Gもまだ来ていないし)モバイル回線を使ってオンライン対戦するのは、極力控えた方がいいね(笑)。回線速度が遅いと、相手からはこちらが瞬間移動しているように見えちゃいます。ネット回線のせいで公平な勝負ができないのは、自分も相手も不幸ですよね。僕自身のエピソードで言えば、あるゲームのテクニックがまったく再現できなくて苦労していたのですが、実は回線が遅すぎたせいでタイミングが合わなかっただけだった、と後からわかりました(笑)。当時は、住んでいる地域に光回線が開通していなかったので、ADSL回線でプレイしていたので……。


――やはり、みなさんもネット回線で苦労されていたのですね。回線がどれだけ遅延しているかを確認する際、指標の一つとなるのがpingの値です。自宅でのping値はどの程度で、プレイした感覚としてはいかがでしょうか。
※ping値は、値が低ければ低いほど、応答速度が速いといえます。

BlackRay日によって値が変わっているんですが、自宅環境では遅い時で30msくらいです。違和感が少しあるかな?と思うくらいで、この程度なら問題なくプレイできています。若干イラッとはしますが(笑)。

あにつん自宅だと20~25msほどかなと。だいたい50msを超えてくると、明らかにラグが出てきて、いつも通りのプレイは難しく感じます。

XQQ少々話はずれますが、マッチングの問題から海外サーバーで対戦することがあり、西アメリカだと120msは超えていたと記憶しています。これほどになると練習にならないので、撃ち合いはせずに相手の立ち回りの観察や、連携の確認などを中心に行います。

ゲーミングハウスの(うらやましい)ネット環境


――ゲーミングハウスで引いている「eo光ネット 10ギガコース」の使い心地を教えてください。

XQQあらゆるシーンにおいて、ストレスがまったく起こらず、本当に快適に過ごせています。たとえば、ダウンロード速度。100GBを大幅に超える新作ゲームを発売直後にダウンロード購入した時も、20分程度で終わりました。積みゲーをまとめて落とす時もADSL回線だと一晩はかかっていたのに(笑)、今はすぐに完了して助かっています。

BlackRayゲーミングハウスでメンバー5人でブートキャンプした時、めっちゃ回線速度が高速なのを体感しました。思わず、重めのゲームを自分のPCにまとめてダウンロードしちゃったくらいです!


――このダウンロードの速さは、生配信時にも有利に働くでしょうか。

XQQゲームの新作は、ほかのストリーマーよりも早く配信することで、注目を浴びやすくなります。ゲームの容量が軽ければ回線速度に左右されることはあまりありませんが、先ほどのような重いゲームとなると、高速回線を使うことで良いスタートダッシュを決められます。

――生配信中についてはいかがでしょうか。

XQQ僕は2PC配信(※)の形式を用いて、フルHD60fpsの設定で配信しています。このスタイルだとネット回線に負荷がかかりやすいのですが、ゲーミングハウスだと配信していて不満は感じません。視聴者側からも見づらいといった意見も出ていないので、良い環境を構築できていると思います。もっと設定を高められますのですが、PC側への負担も重くなりそうなので、やっていません。
※PCを2台使用して配信をすること。1台のPCでゲームプレイと配信を平行して実行するとPCの負担が重くなり、ゲームの動作にも悪影響が出てしまう。そのため、ゲームプレイ用のPCと、その様子を配信するPCの2台体制で配信を行う。

BlackRayあにつんはスクリム前によく配信してたけど、最近やってないね。なんで?

あにつん自宅で配信するとゲームの動作が重くなって、うまくプレイできないんだよ。そのたびにイライラしちゃうから、配信しなくなっちゃった。あと、あれが自分の実力だと思われたくないっていうのもある……(笑)。


――配信時の回線速度の重要性が理解できました。普段の回線速度が速くても、週末やゴールデンタイムなど、ネット回線が混み合う時は速度が落ちてしまい、安定性に不安を覚えることがあります。ゲーミングハウス(eo光ネット 10ギガコース)での安定性についても聞かせてください。

XQQゲーミングハウスで10ギガの回線を使い始めてから、曜日や時間帯によってつながりづらい・ラグいと思ったことはありません。また、先ほど話にあったブートキャンプをした時も、ラグを感じませんでしたね。ゲーミングハウスという一つの場所で、複数人が同時にオンライン対戦をしたり、僕が配信したりしているときでも速さを保っていました。速さと接続の安定性、どちらも両立できていると言えます。

あにつん俺の自宅みたいな、ping値がまぁまぁなネット環境でも、ぶっちゃけるとプレイに影響は出づらい。でも、「いつでも」まぁまぁをキープできるわけじゃなくて、悪化することはあります。そんなときはイラついちゃいますね。

BlackRayあにつんは怒るとすぐ声が出るから、周りの住人にも迷惑かかるでしょ。ホント気を付けてよ……。回線も微妙そうだし、引っ越せば?

あにつんいやいや、だいぶ感情をコントロールできるようになったでしょ!?まぁ、引っ越しは考えてるよ。


XQQ防音設備が完璧なところに引っ越してほしい(笑)。回線速度と防音がしっかりした住宅、需要あるんじゃないですか?eo光さん、不動産会社とのコラボを期待してます!

――それは面白そうですね!eo光さん、実現したらぜひお仕事ください……。みなさん、本日はありがとうございました。

「eo光ネット 10ギガコース」のまとめ+α


「eo光ネット 10ギガコース」を引いているゲーミングハウスでは、回線速度の遅さ、つながりづらさとは無縁のゲーミングライフを送れているようです。

  • 週末や夜の時間帯は回線速度がもっさりしてしまう
  • 家族が動画配信サービスを使っている、スマートフォンを使い倒している、といった環境で接続が不安定になりがち

こうしたネット回線にまつわる不満があれば、オプテージが運営するインターネット回線サービス「eo光ネット」の10ギガコースへの乗り換えを検討するのはアリ。

また、海外のゲームサーバーと直接接続して、安定性や速度が向上しているのも、ゲーマーにとっては魅力ではないでしょうか。人気のゲームタイトルなどでの遅延などが見られる場合、事業者と交渉してゲームサーバとの直接接続や最適なネットワーク経路設定など改善に向けた取り組みも実施している、というお話もうかがえました。

個人的にも「eo光ネット 10ギガコース」に乗り換えてみようかなと思ったのですが、提供エリアは関西がメインとのこと。うーん、関西に住んでいる方がうらやましい……。提供エリアについては、eo光公式サイトから確認できるので、関西にお住まいの方はぜひチェックしてください。

2019年12月時点では、「eo光ネット 10ギガコース」をお得に利用できる、以下のキャンペーンを実施しています。

  • eo光ネット課金開始月から最大1年間、毎月2,466円(税抜)を割り引き
  • 標準工事費が実質無料
  • 10ギガ対応ルーター(無線ルーター機能付)を12カ月間無料でレンタル

最新のキャンペーン情報やキャンペーン適用条件は、こちらから確認できます。

eo光公式サイトでお得なキャンペーン情報をチェック!
最後に見落としがちなポイントをお伝えします。10ギガの恩恵をフルに享受するには、PCのネットワークカード、ルーター、LANケーブル(カテゴリ6A、6e以上)など各パーツがそれぞれ10ギガ回線用の規格に適合したものを利用しなければなりません。こちらもeo光公式サイトで確認できるので、ご自身の環境で10ギガ回線を存分に活用できるのか、確かめてみましょう。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top