PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も

アドベンチャーゲーム『Detroit: Become Human』のPC版がEpic Gamesストアにて配信開始されました。日本語にも対応。

PC Windows
PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も
  • PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も
  • PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も

Quantic Dream手掛けるアドベンチャーゲーム『Detroit: Become Human』のPC版がEpic Gamesストアにて配信開始となりました。価格は3,990円、日本語にも対応しています。

YouTube機能による日本語字幕あり

西暦2038年のデトロイト。そこではテクノロジーが進化し、人間そっくりのアンドロイドが溢れていた。アンドロイドは人間と同じように話し、動き、行動する。しかしながら、彼らは人間に使えるただの機械に過ぎなかった。

個性豊かな3体のアンドロイドとして、彼らの目を通して混沌の淵にある世界を、そして人類の未来を見よう。あなたの決断がシリアスなゲームのストーリーの成り行きを決める。

誰が生き残り、誰が死ぬべきか。道徳的なジレンマがプレイヤーを悩ませることとなる。数千にも及ぶ選択肢と数十ものエンディングが用意された世界で、さてあなたはデトロイトと人類のどのような未来を紡ぎ出すことになるのだろうか。

最初のチャプターを無用でプレイできるデモ版も配信されているので、本作が気になっていた方や自分のPCで動作するか心配な方はチェックしてみてはいかがでしょうか。動作環境については過去の記事にてご確認下さい。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 東プレの製作する「REALFORCE」シリーズにゲーミングマウスなどの商標が申請されていることが明らかに【UPDATE】

    東プレの製作する「REALFORCE」シリーズにゲーミングマウスなどの商標が申請されていることが明らかに【UPDATE】

  2. SF居住地運営シム『RimWorld』拡張DLC「Royalty」配信開始!―1.1アップデートも配信に

    SF居住地運営シム『RimWorld』拡張DLC「Royalty」配信開始!―1.1アップデートも配信に

  3. 4.99ドルで『S.T.A.L.K.E.R.』三部作を含む10作品が遊べる期間限定バンドルがFanaticalに登場!

    4.99ドルで『S.T.A.L.K.E.R.』三部作を含む10作品が遊べる期間限定バンドルがFanaticalに登場!

  4. ハイスピードロボACT『M.A.S.S. Builder』UI日本語対応が発表!ガードなど新システムや追加ストーリーも3月7日実装【UPDATE】

  5. PC版『レインボーシックス シージ』同時接続者数の最多記録を更新―2018年3月以来、約2年ぶり

  6. ANIPLEX.EXE、Frontwing/枕、ライアーソフト手掛けるADV二作の新情報公開―配信サイトはSteam/DMM GAMES

  7. Obsidian新作『Grounded』Steamページ公開! 小さな体で裏庭サバイバル

  8. 『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも

  9. 7日間を生き残り続ける惑星サバイバルMMO『Population Zero』のSteam早期アクセス開始日決定!

  10. ポケモン風MMO『Temtem』約900人が永久BAN―チート使用/バグ悪用を確認

アクセスランキングをもっと見る

page top