拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

デベロッパーWolfire Gamesは、2013年にリリースされた拳銃リアル操作FPS『Receiver』の新作となる『Receiver 2』を発表しました。

ニュース 発表
拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート
  • 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート
  • 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート
  • 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート
  • 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート
  • 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート
  • 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

デベロッパーWolfire Gamesは、2013年にリリースされた拳銃リアル操作FPS『Receiver』の新作となる『Receiver 2』を発表しました。



『Receiver』は7日間でFPSを開発するゲームジャム企画「7-day FPS」から生まれた作品。通常のゲームならボタンを押すだけでできる銃のリロードを現実と同じ手順で行わなければならないのが大きな特徴です。『Receiver 2』では基本的なゲームプレイ構造はそのままに更にパワーアップ。より多くの拳銃が登場するほか、銃の可動部品のすべてをシミュレートするとのことです。




一般的なFPSとは違った体験が楽しめる『Receiver 2』は2020年初頭にSteam配信予定。なお、本作はマウス+キーボードとともにモニターでプレイするシングルプレイヤーゲームとして設計されており、VRやオンラインマルチプレイヤーに対応する予定はないそうです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 名作ハクスラ『Diablo II』リメイク版の開発進行中?―Bloomberg報じる

    名作ハクスラ『Diablo II』リメイク版の開発進行中?―Bloomberg報じる

  2. あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

    あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

  3. コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

    コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

  4. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  5. 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

  6. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  7. 5つ目の情報公開は2021年に―プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

  8. 発売20周年を記念した「クロノ・クロスライブ」ファイナル公演収録のBlu-ray4月14日に発売決定―予約受付開始

  9. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  10. フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top