Netflixオリジナルドラマ「ウィッチャー」シーズン1の配信が開始―全8話でヘンリー・カヴィル演じるゲラルトの活躍描く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Netflixオリジナルドラマ「ウィッチャー」シーズン1の配信が開始―全8話でヘンリー・カヴィル演じるゲラルトの活躍描く

Netflixは12月20日、オリジナルドラマシリーズ「ウィッチャー」のシーズン1の配信を開始しました。

ニュース ゲーム業界
Netflixオリジナルドラマ「ウィッチャー」シーズン1の配信が開始―全8話でヘンリー・カヴィル演じるゲラルトの活躍描く
  • Netflixオリジナルドラマ「ウィッチャー」シーズン1の配信が開始―全8話でヘンリー・カヴィル演じるゲラルトの活躍描く

Netflixは12月20日、オリジナルドラマシリーズ「ウィッチャー」のシーズン1の配信を開始しました。

CD Projekt RED開発のRPGシリーズで広く知られる「ウィッチャー」ですが、Netflix製作による本ドラマでは、ポーランドのファンタジー作家Andrzej Sapkowski氏による同名の原作を映像化。Andrzej Sapkowski氏も自らドラマのクリエイティブチームの一員として製作に関与しています。

Netflixで配信中の「Marvel デアデビル」「Marvel ザ・ディフェンダーズ」等を手掛けたローレン・シュミット・ヒスリックが脚本と製作、「マン・オブ・スティール」でのスーパーマン役や「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」出演のヘンリー・カヴィルがリビアのゲラルトで主演。シーズン1は8話構成となっており既に全て視聴可能となっているほか、今後シーズン2の製作も決定しています。

12月12日公開の最終予告編

ドラマ版「ウィッチャー」の番組サイトはこちら。Netflixはベーシックプラン月額800円より利用が可能です。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

    フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

  2. 3DワンダーACT『バランワンダーワールド』体験版配信決定―住人たちの心象世界への冒険や不思議な生き物「ティム」の育成がプレイ可能

    3DワンダーACT『バランワンダーワールド』体験版配信決定―住人たちの心象世界への冒険や不思議な生き物「ティム」の育成がプレイ可能

  3. 12月発表のSFホラー『The Callisto Protocol』を含んだ『PUBG』ユニバース作品が2022年までに3作リリース

    12月発表のSFホラー『The Callisto Protocol』を含んだ『PUBG』ユニバース作品が2022年までに3作リリース

  4. CD PROJEKTのヘッドAdam Badowski氏がブルームバーグの『サイバーパンク2077』の記事に反応、内容に異議を唱える

  5. 怪しげな実験で怪人を生み出すマッドサイエンティストシム『Creature Lab』―あなたは究極の変異原を探し求める天才科学者…

  6. ゲームクリエイター板垣伴信氏、新会社「板垣ゲームズ」を設立―「テクモではなく、またヴァルハラでもない、私自身の会社」

  7. ホラー要素ありの検死シム『Autopsy Simulator』発表! 女性遺体の中から妻の婚約指輪が…

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. サイボーグ手術を行う無免許外科医シム『Cyborg Mechanic』発表! アンダーグラウンド世界で名声を獲得しろ

  10. 定額遊び放題のPC版含む「Xbox Game Pass Ultimate」3か月100円のキャンペーン開始―『ドラクエ11』『DOOM Eternal』等100タイトル以上が対象

アクセスランキングをもっと見る

page top