小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載

初期の資料ながら、現在のシステムに繋がる仕様を解説しているもの。「楽しさ」の源流を知ることができます。

ゲーム文化 カルチャー
小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載
  • 小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載
  • 小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載
  • 小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載
  • 小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載

小島秀夫監督は『DEATH STRANDING』の企画を紹介する初期プレゼン資料を公開しました。

次回作に着手していることが報じられた小島監督。その作業の傍ら、当時の資料を発見したとのこと。初期のものであるにも関わらず、現在の「ソーシャル・ストランド・システム」に繋がる仕様を詳細に説明しています。「他のプレイヤーが残した足跡」や、「他のプレイヤーの建築物」などの図解。ゲームとしてのイメージが既にはっきりとしたものだったことを窺わせます。

プレイヤーとして感じた「楽しさ」の源流を知ることができる貴重な資料。これを見てから、再びゲームをプレイするのも面白いかもしれません。ちなみに11月下旬には、トレイラー制作の裏側を収めた秘蔵映像も公開されています。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

    『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

  2. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  3. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

    第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

  4. 異星海洋サバイバルADV『サブノーティカ:ビロウゼロ』正式リリース! 国内コンソール向けにも配信開始

  5. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  6. 映画「武器人間」監督が『バイオハザード ヴィレッジ』登場クリーチャーの類似性を指摘【ネタバレ注意】

  7. レトロ風ピクセルアート格闘アクション『沖縄ラッシュ』Steam版デモ配信! 日本語にも対応

  8. PC版『ニーア オートマタ』用HDテクスチャーパックModの完成版がリリース

  9. 『バイオハザード ヴィレッジ』今度はクリスの顔を赤ちゃんにするmod公開―赤ちゃんがクリスでクリスが赤ちゃんで...?

  10. 「ゲームセンターCX」“発売20年以上”のルールにのっとりPS2/ゲームキューブ/GBAの使用が解禁!3機種のレトロゲー入りに「もうそんなに経つのか…」と驚きの声も

アクセスランキングをもっと見る

page top