2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表

2019年にニンテンドースイッチで最も売れたインディーゲームタイトルは?

ニュース 発表
2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表

Nintendo of Americaは2019年にニンテンドースイッチで最も売れたインディーゲームタイトルを動画で発表しました。


2019年も数々のインディーゲームがリリースされましたが、その中でも特に販売が好調だったタイトルたちが動画に登場しています。

『CUPHEAD』

『Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~』

『BABA is You』

『テラリア』

『Blasphemous』

『My Friend Pedro』

その他にも
・『Downwell』
・『Katana ZERO』
・『Slay the Spire』
・『Wargroove』
・『キャッスルクラッシャーズ』
・『Unravel Two』
・『SteamWorld Quest: Hand of Gilgamech』
・『Torchlight II』
・『Ori and the Blind Forest』
が紹介されています。

また、アメリカでは登場するタイトルのセールスが行われていますが、日本のニンテンドーeショップでは『Blasphemous』など一部タイトルがセールス対象になっています。年末年始、これらのインディーゲームに触れてみてはいかがでしょうか。
《HATA》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  2. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

    2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  3. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

    サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  4. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  5. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

  8. 『FF7 リメイク』発売日が変更ー3月3日から4月10日へ

  9. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  10. 20周年を迎えた『デュープリズム』を振り返る! 読者から届いたコメントに、開発陣からは喜びの声が─ファンが今できることも聞いてみた【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る

page top