スクエニ対戦シューター『ガンスリンガー ストラトス』コンソール/PC版が開発中―シリーズプロデューサー門井氏の退任も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ対戦シューター『ガンスリンガー ストラトス』コンソール/PC版が開発中―シリーズプロデューサー門井氏の退任も

スクウェア・エニックスがアーケードにて展開する対戦シューター『ガンスリンガー ストラトス』シリーズ。同作がコンソール・PC向けに開発中であることが明らかにされました。

ゲーム文化 アーケード
スクエニ対戦シューター『ガンスリンガー ストラトス』コンソール/PC版が開発中―シリーズプロデューサー門井氏の退任も
  • スクエニ対戦シューター『ガンスリンガー ストラトス』コンソール/PC版が開発中―シリーズプロデューサー門井氏の退任も
  • スクエニ対戦シューター『ガンスリンガー ストラトス』コンソール/PC版が開発中―シリーズプロデューサー門井氏の退任も
スクウェア・エニックスがアーケードにて展開する対戦シューター『ガンスリンガー ストラトス』シリーズ。同作がコンソール/PC向けに開発中であることが明らかにされました。

同作は、銃器型デバイスを用いて操作する4人チーム制の対戦シューター。公開されたプロデューサーレターでは、このコンソール/PC版を「世界に向けた新しい『ガンスリンガー ストラトス』」として紹介。2020年のそう遠くないうちににも詳細の公開が行われる予定であるとしました。

また、長年シリーズプロデューサーを努めた門井信樹氏が2019年12月末日を持ってスクウェア・エニックスを退社することが合わせて発表されています。後任のプロデューサーは小野誠氏になるとのことです。

『ガンスリンガー ストラトス』コンソール/PC版の対応ハード、提供形態などについては記事執筆時点では明かされていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マジック:ザ・ ギャザリング』「コロナ」文言が入ったカード名が削除・変更に―「言葉が別の意味を帯びるようになった」

    『マジック:ザ・ ギャザリング』「コロナ」文言が入ったカード名が削除・変更に―「言葉が別の意味を帯びるようになった」

  2. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

    【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  3. グループ会社従業員が新型コロナウイルスに感染ーカプコン発表【UPDATE】

    グループ会社従業員が新型コロナウイルスに感染ーカプコン発表【UPDATE】

  4. まさかの“ゴジラ”コラボ! 新セット「イコリア:巨獣の棲処」が『MTGアリーナ』含む「マジック」世界に登場

  5. 『Rising Storm 2』冬戦争Mod「Talvisota - Winter War」がSteam配信!

  6. ソニーが新型コロナウイルス対策支援として総額約108億円の支援ファンド設立を発表

  7. 遂に宇宙へ…! 『War Thunder』エイプリルフールイベント「Space Thunder」開催

  8. コミカルに『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のプレイスタイルを描くファンメイドアニメが公開

  9. Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中

  10. 台湾産の謎解き3Dアドベンチャー『夕生 Halflight』配信開始―恐怖の世界で弟を探す…

アクセスランキングをもっと見る

page top