20年越しの再会、海外プログラマーがTwitch経由で子ども時代の自作ゲームと再び巡り合う【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

20年越しの再会、海外プログラマーがTwitch経由で子ども時代の自作ゲームと再び巡り合う【UPDATE】

海外プログラマーが子供のころに作ったゲームが、数奇な運命を経て、Twitchストリーマーによって配信。

ゲーム文化 カルチャー
20年越しの再会、海外プログラマーがTwitch経由で子ども時代の自作ゲームと再び巡り合う【UPDATE】
  • 20年越しの再会、海外プログラマーがTwitch経由で子ども時代の自作ゲームと再び巡り合う【UPDATE】
  • 20年越しの再会、海外プログラマーがTwitch経由で子ども時代の自作ゲームと再び巡り合う【UPDATE】
  • 20年越しの再会、海外プログラマーがTwitch経由で子ども時代の自作ゲームと再び巡り合う【UPDATE】
  • 20年越しの再会、海外プログラマーがTwitch経由で子ども時代の自作ゲームと再び巡り合う【UPDATE】

海外サイトのKotakuは、Paint.NETの作者でありプログラマーであるRick Brewster氏が少年時代に自作したゲームが、Twitchの配信によって20年越しで発見されたことを報じました。

物語は、Brewster氏が1994年、彼が12歳のときDOS向けのテキストRPG『The Golden Flute IV: The Flute of Immortality』を作ったことに始まります。これは1984年に出版されたDelton T. Horn氏の著書「Golden Flutes & Great Escapes: How to Write Your Own Adventure Games」に触発されたゲームで、IBM互換機Tandy 1000 TL / 2にて作成されました。



ゲーム内容としては従来のRPGを踏襲しており、プレイヤーはキャラクターを選択し、ランダム生成のマップを探索、街で物資を購入し、最終的にはボスを倒してゲームクリアというものです。

同氏は自身のTwitterを通じて「当時このゲームを3.5インチ720Kディスクにコピーして、東海岸のいとこに郵送しました」とコメント。その後は、時とともに再生可能なコピーは手元から失われていたようです。

ところが、それから20年の歳月が流れた2019年12月23日、古いゲームのプレイ配信を行うストリーマーMacaw氏の手元に、どういうわけかそのソフトが渡ります。


Macaw氏は他のゲームをプレイする配信の合間10分に本作をプレイし「自分のPCからソフトを削除するつもりはないが」としつつ「これはあまりにもバランスが取れていない…」とコメント。その後、今回のBrewster氏による発見へとつながった模様です。

このソフトが手渡った経緯について、Brewster氏は自身のTwitterスレッド上で「いとこが何処かのBBSにアップロードした可能性がある」と推測しました。また同氏がDMを通じてKotakuに伝えた詳細によれば、彼のいとこはゲームをアップロードしたことを思い出せなかったようですが、本作は、1994年にまとめられた「Cream of the Crop 5」シェアウェアコンピレーションの一部として収集されたようです。(FidoNetでも発見されました)

※UPDATE(2019/12/28 21:40):タイトルの誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Cuphead』の影響受けた新作ACT『Enchanted Portals』がKickstarter再開へ

    『Cuphead』の影響受けた新作ACT『Enchanted Portals』がKickstarter再開へ

  2. SFADV『In Other Waters』配信―謎めくグリーゼ677Ccの海で行方不明のパートナーを探せ

    SFADV『In Other Waters』配信―謎めくグリーゼ677Ccの海で行方不明のパートナーを探せ

  3. 頑固な汚れもこれ一本!高圧洗浄シム『PowerWash Simulator』登場

    頑固な汚れもこれ一本!高圧洗浄シム『PowerWash Simulator』登場

  4. オープンワールドサバイバル『Rust』農業を強化する「Farming 2.0」アップデートが実施!

  5. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  6. まさかの“ゴジラ”コラボ! 新セット「イコリア:巨獣の棲処」が『MTGアリーナ』含む「マジック」世界に登場

  7. 期待のホラー『Year Of the Ladybug』作者の超怖顔描きメイキング!

  8. 「いつかまたホラーゲームを作りたい、すでにアイデアはある」小島監督のBAFTAフェローシップ賞の受賞記念映像とインタビューが公開

  9. 「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top