家庭用ゲーム筐体シリーズArcade1Upが新作『NBA Jam』を発表―オンライン対戦も可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

家庭用ゲーム筐体シリーズArcade1Upが新作『NBA Jam』を発表―オンライン対戦も可能

Arcade1UpはCES2020展示ブースにて、オンライン対戦も可能な新型家庭用アーケード筐体『NBA Jam』を発表しました。

ニュース 発表
家庭用ゲーム筐体シリーズArcade1Upが新作『NBA Jam』を発表―オンライン対戦も可能
  • 家庭用ゲーム筐体シリーズArcade1Upが新作『NBA Jam』を発表―オンライン対戦も可能

海外メディアShacknewsは、Arcade1Upがアメリカ・ラスベガスで開催中の「CES 2020」展示ブースにて、新型家庭用アーケード筐体『NBA Jam』を発表したと報じました。

Arcade1Upは、往年のゲームセンターを鮮やかに彩ったアーケードゲームたちを家庭用に筐体ごとリメイクしたシリーズ。名作揃いのラインナップや、ファンを唸らせる筐体デザインなどで支持を得ています。その最新作である『NBA Jam』は、『Teenage Mutant Ninja Turtles』といった従来タイトルと同じようにローカルによる4人プレイが可能ですが、さらにシリーズ初の試みとしてオンラインマルチプレイ機能が搭載されています。


今回の試みのおかげで、今後もリリースされるであろうArcade1Upの新タイトルにも期待が高まります。ゲーム黎明期から親しまれてきたアーケード筐体たち…。これらが新しい形になって自宅で楽しめるとは、良い時代になりましたね。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

    ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  2. 2020年内、毎月20日にソニックの新情報を公開!「SONIC2020」プロジェクト始動

    2020年内、毎月20日にソニックの新情報を公開!「SONIC2020」プロジェクト始動

  3. 『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

    『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

  4. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

  5. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  6. ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

  7. フロム新作ファンタジー『ELDEN RING』が台北ゲームショウ2020に出展!【お詫びと訂正】

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  10. Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

アクセスランキングをもっと見る

page top