『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始

公式コンテンツ「テイワット大陸紀行ベストコレクション」では、テーマとなった「璃月」の紹介もされていますので、ご確認ください。

ニュース 最新ニュース
『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始
  • 『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始
  • 『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始
  • 『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始
  • 『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始

miHoYoは、ニンテンドースイッチ/PS4/PC/iOS/Android対応ソフト『原神』に関して、新キービジュアルを公開しました。

『原神』は、幻想大陸「テイワット」を舞台に、仲間と共に元素を司る七柱の神を探すオープンワールド型RPGです。プレイヤーは「旅人」としてテイワット大陸を自由に冒険し、性格や能力も異なる個性的な仲間たちと出会い、待ち受ける試練、強敵に共に立ち向かっていきます。

新キービジュアルは、テイワット大陸一の貿易港「璃月港」をテーマにしたものとなっており、公式サイトで未紹介のキャラクターも登場。テイワット大陸の人気旅行スポットを紹介する公式コンテンツ「テイワット大陸紀行ベストコレクション」では、テーマとなった「璃月港」の紹介もされていますので、ご確認ください。

■テイワット大陸紀行ベストコレクション:貿易港「璃月港」
https://genshin.mihoyo.com/ja/town/liyue?mute=1


さらに、iOS/Android/PCを対象とした「第1回クローズドβテスト」の参加者募集が、本日1月16日よりスタートしました。公式サイトに表示されている「CBTアンケートへ」のボタンをタップし、アンケートページで全ての問題を回答すると応募完了になります(回答にはアカウント作成が必要です)。

募集人数は抽選で1,000名、募集期間の終了日、テスト実施期間は別途お知らせ予定です。日本では初となる今回のクローズドβテストでは、新キービジュアルのテーマにもなった「璃月港」での物語が語られます。プレイヤーは「東の幻想の地」で新たな冒険に出発し、新キャラクターや豊富なスキル、天賦システムなどの体験が可能です。

■第1回クローズドβテスト詳細
https://genshin.mihoyo.com/ja/news/detail/2176



『原神』は、PS4/PC/スマートフォン版が2020年リリース予定。ニンテンドースイッチ版がリリース日未定となっています。

(C) 2020 miHoYo Inc.
《茶っプリン》

ニュース アクセスランキング

  1. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  2. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  5. ユービーアイソフト、『ウォッチドッグス レギオン』含む3タイトルをリリース延期へ―2019年度財務目標の下方修正発表にて【UPDATE】

  6. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  7. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  8. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  9. 不思議な地下世界で戦うSTG『Dezatopia』配信開始!4方向に弾を撃ち分け敵と戦え

  10. フレンドのウォレットに直接送金できる「Steam デジタルギフトカード」が登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top