『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに

サイドストーリー「煤闇の章」は、本編とは異なるゲームサイクルの下に展開。本編の進行状況は引き継がれず、固定のメンバーで戦いを乗り切ることとなります。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに
  • 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに
  • 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに
  • 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに
  • 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに
  • 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに
  • 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに
  • 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに
  • 『FE 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」詳細公開!他ルートとは独立したメンバー固定のストーリーに

任天堂は、ニンテンドースイッチ対応ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』に関して、追加コンテンツ第4弾「サイドストーリー「煤闇の章(すすやみのしょう)」」の詳細情報を公開しました。

最後の追加コンテンツとして2月13日配信予定の「煤闇の章」では、ガルグ=マクの地下に広がる「アビス」を舞台に、歴史の陰へと消えた伝承を巡る物語が展開されます。新たに、地上に居場所を失った生徒が行きつく第4の学級「ヴォルフクラッセ」も登場。物語上の時系列では、本編第一部序盤にあたります。


◆地の底に広がる街「アビス」



士官学校で見かけた怪しい人影を追い、主人公と三学級の級長、そして数名の生徒たちが大修道院の地下に足を踏み入れるところから、サイドストーリーの幕は開きます。

抜け穴を通り辿り着いたその先には、士官学校に通う生徒たちの間で時おり噂になってきた、「アビス」と呼ばれる街が広がっていました。



アビスは、人目を避けて暮らすことを余儀なくされた人々が、最後に行き着く場所。なぜかセイロス聖教会は、アビスやそこに住む人々の存在を知りながら、黙認し続けているようです。

◆第四の学級「灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)」


「灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)」を名乗る若者たち。彼らがアビスで暮らす理由とは?

地上の法も及ばぬといわれる「アビス」で、主人公たちは第四の学級「灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)」の生徒を名乗る、4人の若者たちと出会います。元々は士官学校の生徒だったという彼らですが、それぞれ事情があり、アビスに身を置いているようです。

■ユーリス(CV:榎木淳弥)




■コンスタンツェ(CV:ブリドカットセーラ恵美)




■バルタザール(CV:木村昴)




■ハピ(CV:三澤紗千香)




彼らは、近ごろ地上から頻繁にやってくる謎の侵入者により、アビスの平穏が脅かされていると語ります。「学級」といいながら指導者すらおらず、それでもアビスとそこに住まう弱者を守るために戦おうとする彼らに、主人公たちは力を貸すことになります。





「灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)」の面々との出会いから、アビスを舞台にどのような物語が展開されていくのでしょうか。

◆本編とは異なるゲームサイクル



サイドストーリーのセーブデータは、『風花雪月』本編の進行状況は引き継がれない、独立したものとなります。サイドストーリーを開始する際に、主人公の見た目と名前、難易度(ノーマル/ハード)、モード(クラシック/カジュアル)を決定します。



なお、『風花雪月』本編では、士官学校内で自学級の生徒たちを指導し、交流を深めて節(月)末の「課題出撃」に臨んでいましたが、サイドストーリーは本編とは異なるゲームサイクルの下に展開していきます。

さらに、本編では他学級の生徒を自学級にスカウトすることも可能でしたが、サイドストーリーでは固定のメンバーで戦いを乗り切ることになります。倒れた仲間が復活しない「クラシックモード」で遊ぶと、より一層、緊張感を味わえそうですね。

戦闘マップにも特殊な仕掛けが多く、全体的な難易度は本編より少し高めの「手ごわい」内容になっています。



『ファイアーエムブレム 風花雪月』は好評発売中。価格は、通常版が6,980円+税、豪華版「フォドラコレクション」が9,980円+税、エキスパンション・パスが2,500円+税、通常DL版+エキスパンション・パスが9,480円+税です。

(C) 2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』移住先の島は、案内所や発着場の位置が大事? 公式Twitterの案内にユーザーが反応

    『あつまれ どうぶつの森』移住先の島は、案内所や発着場の位置が大事? 公式Twitterの案内にユーザーが反応

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『仁王2』期間限定の「最終体験版」配信開始!異形の妖怪「両面宿儺」やハクスラ要素「茶器」などの新情報も公開

    『仁王2』期間限定の「最終体験版」配信開始!異形の妖怪「両面宿儺」やハクスラ要素「茶器」などの新情報も公開

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  5. かわいい動物たちが活躍する『ケモノヒーローズ』国内ニンテンドースイッチで配信開始!

  6. 『仁王2』今のうちに“落命”慣れしておけ!「最終体験版」プレイレポート

  7. 『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』の名作ぶりに酔え! ゼットセイバーからロックマン大戦争まで魅力をお伝え

  8. 汚家を掃除&リフォーム! 国内PS4版『ハウスフリッパー』が配信開始。XB1版も【UPDATE】

  9. 『ディアブロ IV』新ティーザー!敵「Cannibals」を紹介、UI改善についての報告も

  10. 『あつまれ どうぶつの森』キャラメイクで髪や目を自由に設定可能に―ゲーム開始後も鏡・ドレッサー等でいつでも変更

アクセスランキングをもっと見る

page top