任天堂、タッチペンを搭載したスイッチ用新型ストラップの特許を申請 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、タッチペンを搭載したスイッチ用新型ストラップの特許を申請

Joy-Conの振動によるフィードバックやボタン操作など、気になる操作例も。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
任天堂、タッチペンを搭載したスイッチ用新型ストラップの特許を申請
  • 任天堂、タッチペンを搭載したスイッチ用新型ストラップの特許を申請
海外メディアSiliconeraは、任天堂が米国特許庁にニンテンドースイッチ・Joy-Con用「タッチペン機能付きストラップ」の特許を申請していたと報じました。

米国特許庁のWebサイト(リンク先英語)では複数枚のイメージが公開中。また、IP Forceでも日本国特許庁における同様の情報を確認できます。この新型アタッチメントは従来のストラップ型と似たような形状ですが、上部にタッチペン用の突起が取り付けられています。これにより、ユーザーは携帯モードでプレイ時にも、Joy-Conでタッチスクリーンおよびボタンによる操作が可能になると見られます。

特許には他にも、このアタッチメントで行えるであろう興味深い操作方法が挙げられています。例えば画面に表示されたオブジェクトをタッチペンで突くことで、その入力操作が画面内のオブジェクトの演出ならびにJoy-Conの振動にフィードバックとして返されるのだそう。また、タッチペンで画面内に線を描くことができ、ボタン操作でその太さを変更することもできるようです。

2019年には『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』、『スーパーマリオメーカー 2』などタッチスクリーン機能を用いたタイトルが複数登場していました。今回の特許がもし実際のものとなった場合、今後の新タイトルと合わせてどのようなゲームプレイが出来るのかとても楽しみになりますね。筆者個人としては『絵心教室』シリーズのビンス先生にまたお会いしたいところです。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. ニンテンドースイッチLiteの新色「コーラル」が3月20日発売決定!3月7日より予約受付スタート─春にぴったりなピンク色

    ニンテンドースイッチLiteの新色「コーラル」が3月20日発売決定!3月7日より予約受付スタート─春にぴったりなピンク色

  3. 「通信が傍受されました」『フォートナイト』公式が謎ツイート! チャプター2―シーズン2では何が?

    「通信が傍受されました」『フォートナイト』公式が謎ツイート! チャプター2―シーズン2では何が?

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  5. 張さんが誘拐された!『シェンムーIII』DLC第二弾「ストーリークエストパック」配信開始

  6. 純須杜夫の息子が描かれる『ファイプロ ワールド』ストーリーDLC「チャンピオンロード ビヨンド」配信日決定!

  7. 国内PS4版も! 汚家リフォームシム『House Flipper』コンソール版配信日決定

  8. ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう

  9. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  10. 『ライザのアトリエ』全世界累計出荷数35万本突破!トリダモノ氏によるライザの記念イラスト公開

アクセスランキングをもっと見る

page top