『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に

『Gears of War』のリードデザイナーだったCliff Bleszinski氏がTwitterでシリーズへの助力について言及しています。

ニュース ゲーム業界
『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に
  • 『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に
  • 『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に

ゲームデザイナーの“クリフB”ことCliff Bleszinski氏は、アクションゲーム『Gears of War』シリーズについて、コンサルティングを行うつもりがあることを発表しています。


同氏は、Epic Gamesで『Gears of War』1から3までのリードデザイナーを努めていましたが、2012年に同社を退職。後にBoss Key Productionsを設立し『LawBreakers』『Radical Heights』を発表、2018年にスタジオを閉鎖していました。

今回の発表はシリーズを総括しているロッド・ファーガソン氏が、現在の開発会社TheCoalitionを退職すると発表された直後にツイートされたもの。ブレジンスキー氏は発売元であるマイクロソフトへ向け、相談のオファーを受ける気があることを明かしています。また別のツイートで、シリーズ向けのアイデアを数多く持っていることや、アイデアの提供はしても責任者として就任する気がない事などに言及しています。
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  5. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  6. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  7. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top