対戦FPS『クロスファイア』の映画をソニー・ピクチャーズが制作―「ワイルド・スピード」シリーズプロデューサーの参加も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

対戦FPS『クロスファイア』の映画をソニー・ピクチャーズが制作―「ワイルド・スピード」シリーズプロデューサーの参加も

世界中でプレイされている『クロスファイア』の映画化の話が進行しそうです。

ニュース 発表
対戦FPS『クロスファイア』の映画をソニー・ピクチャーズが制作―「ワイルド・スピード」シリーズプロデューサーの参加も
  • 対戦FPS『クロスファイア』の映画をソニー・ピクチャーズが制作―「ワイルド・スピード」シリーズプロデューサーの参加も

アメリカのエンターテイメント業界紙バラエティは、ソニー・ピクチャーズがSmilegateと提携してオンライン対戦FPS『クロスファイア』の映画を制作すると報じています。

本作は、無料でプレイできるオンラインFPSとして、2007年に配信が開始された作品。テロリストと鎮圧部隊に分かれ、さまざまなゲームモードで対戦します。「世界で最もプレイヤー人口が多いゲーム」のひとつとされており、Smilegateの2018年の公式発表によれば全世界で6億6千万人のプレイヤーがいる作品です(日本では2018年にサービス終了)。2020年にはXbox One向けに最新作『Crossfire X』の配信も予定されています。

報道によると、本作には「ザ・ストレイン」などを執筆しているチャック・ホーガン氏と、「ワイルド・スピード」シリーズのプロデューサーであるニール・H・モリッツ氏が関わっているとされています。また、テンセント・ピクチャーズが共同制作と協調融資を行うようです。

本作は2015年に映画化が発表されていましたが、以降の情報がありませんでした。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. SIE上級副社長が解雇―相手が未成年と知りながら性器画像を送信するといった行為が暴露される

    SIE上級副社長が解雇―相手が未成年と知りながら性器画像を送信するといった行為が暴露される

  2. ゲーミングPC「ガレリア」が「ぶいすぽっ!」とのスポンサーシップ契約締結―記念配信イベント12月11日開催!

    ゲーミングPC「ガレリア」が「ぶいすぽっ!」とのスポンサーシップ契約締結―記念配信イベント12月11日開催!

  3. 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!

    無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!

  4. 重厚なストーリーを予感させる新作サバイバルサイコスリラー『Aftermath』発表!

  5. 週末セール情報ひとまとめ『バイオミュータント』『サガフロ リマスター』『Back 4 Blood』『DEATHLOOP』他

  6. もうすぐ終了!2021年Steamオータムセール、ゲムスパ的オススメゲームまとめ

  7. 今後のSteam大型セールの日程が明らかに!次の大型セールは10月28日からのハロウィンセール

  8. 50本以上のSteamゲームが入手できるチャリティーバンドル「The Jingle Jam 2021 Games Collection」が登場!

  9. PSでGame Passライクなサブスクが登場する?PS Nowの段階的廃止という情報も―海外報道

  10. ガチャ規制? RMT違法化? ゲーム障害対策は? 国会議員が内閣に“ゲーム規制”の質問書

アクセスランキングをもっと見る

page top