対戦FPS『クロスファイア』の映画をソニー・ピクチャーズが制作―「ワイルド・スピード」シリーズプロデューサーの参加も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

対戦FPS『クロスファイア』の映画をソニー・ピクチャーズが制作―「ワイルド・スピード」シリーズプロデューサーの参加も

世界中でプレイされている『クロスファイア』の映画化の話が進行しそうです。

ニュース 発表
対戦FPS『クロスファイア』の映画をソニー・ピクチャーズが制作―「ワイルド・スピード」シリーズプロデューサーの参加も
  • 対戦FPS『クロスファイア』の映画をソニー・ピクチャーズが制作―「ワイルド・スピード」シリーズプロデューサーの参加も

アメリカのエンターテイメント業界紙バラエティは、ソニー・ピクチャーズがSmilegateと提携してオンライン対戦FPS『クロスファイア』の映画を制作すると報じています。

本作は、無料でプレイできるオンラインFPSとして、2007年に配信が開始された作品。テロリストと鎮圧部隊に分かれ、さまざまなゲームモードで対戦します。「世界で最もプレイヤー人口が多いゲーム」のひとつとされており、Smilegateの2018年の公式発表によれば全世界で6億6千万人のプレイヤーがいる作品です(日本では2018年にサービス終了)。2020年にはXbox One向けに最新作『Crossfire X』の配信も予定されています。

報道によると、本作には「ザ・ストレイン」などを執筆しているチャック・ホーガン氏と、「ワイルド・スピード」シリーズのプロデューサーであるニール・H・モリッツ氏が関わっているとされています。また、テンセント・ピクチャーズが共同制作と協調融資を行うようです。

本作は2015年に映画化が発表されていましたが、以降の情報がありませんでした。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  2. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

    『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  5. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  6. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  7. MMO『黒い砂漠』PS4/Xbox One版のクロスプレイが可能に―3月4日から新たな冒険が始まる

  8. 「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

  9. Obsidian開発の新作サバイバル『Grounded』発表―小人として庭で昆虫と戦闘!【X019】

  10. クライム協力FPS『PAYDAY 2』金庫とドリルの課金要素の撤廃を発表―マーケットでの売買も不可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top