ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう

自分だけのコンテンツを作ろう!PS4向けゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース!

家庭用ゲーム PS4
ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう
  • ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう
  • ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう
  • ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう
  • ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう
  • ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう
  • ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう
  • ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS4用ソフト『Dreams Universe』を本日2月14日にリリースしました。

同作は、ゲーム、キャラクターや音楽など、自分だけのコンテンツを自由自在に作れるゲームクリエイティブプラットフォーム。発売と同時にローンチトレイラーが公開されているほか、公式ブログではアーリーアクセス版で製作されたおすすめコンテンツも公開されています。ソフトウェアの内容は以下の通り。


■『Dreams Universe』とは
ゲーム、キャラクターや音楽など様々なコンテンツを自由に作れるゲームクリエイティブプラットフォームです。さらに、他のプレイヤーがシェアした作品をプレイして楽しんだり、編集して自分自身の作品に活用したりすることも可能です。楽しく直感的にオリジナルのコンテンツを創作し、コミュニティへ共有することで、あなたの想像を形にしましょう。世界中のプレイヤーが作り上げたコンテンツを好きなだけ遊んでいただけるので、とことん遊ぶのもよし、遊びからクリエイションのアイディアを得るもよし、『Dreams Universe』のコミュニティとの交流が本作の魅力の一つです。

■製品版には、ストーリーモード「アートの夢」が追加!
『Dreams Universe』アーリーアクセス版と製品版の違いの1つは、ストーリーモード「アートの夢」が追加になったことです。「アートの夢」は、『Dreams Universe』でクリエイトできる作品の一例を紹介する、
インタラクティブで映画的なミュージカルストーリーです。

<「アートの夢」のストーリー>
コントラバス奏者である主人公「アート」。彼は“不安な気持ち”に苛まれて、バンドからも突然抜け、幼なじみで恋人の「レイラ」とも別れてしまい、惨めな人生を送っている…「アート」がシュールな夢の世界を探検するのに手を貸して、彼の悪魔(敵)と戦い、バンドを再結成させよう!

そんな同作ですが、PS Storeにて5,390円で配信中。なお、PS Plusに加入している場合、5月31日までは無料でオリジナルアートブックとサウンドトラックを受け取ることが可能です。

ちなみに、Game*Sparkでは過去にも同作アーリーアクセス版などで作られた作品をいくつか取り上げています。どれもユニークなものばかりですので、興味のある方はぜひ一度ご確認ください。

PS4『Dreams Universe』で作られたリアルすぎる朝食! 思わずよだれが出そう…
『サイバーパンク2077』PS1風デメイク「Cyberpunk 1997」紹介映像!『Dreams Universe』で制作
海外ファンが『Dreams Universe』で初代『MGS』をリメイク?“当時の感触”のまま現代風アレンジ
『Dreams Universe』ユーザーがリメイク版『FF7』を驚愕レベルで再現!キャラ切り替えもリアルタイムで
これは写真ではない―『Dreams Universe』で作られたPS4コントローラーがほぼ実物
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

    【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  2. スイッチ版『十三機兵防衛圏』に登場する全26種類の「追加兵装」の全貌が公開!

    スイッチ版『十三機兵防衛圏』に登場する全26種類の「追加兵装」の全貌が公開!

  3. PS5/PS4版『Apex Legends』で使えるApexコインがAmazonにて販売開始!2000コイン以上にはボーナスも

    PS5/PS4版『Apex Legends』で使えるApexコインがAmazonにて販売開始!2000コイン以上にはボーナスも

  4. 「モルカー」のかわいいゲーム?実は想像以上に“ガチ対戦”な作品がついにスイッチで登場

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【12月6日】―「エディオン」が新たな抽選受付を開始、「古本市場」も募集中

  6. 『フォートナイト』新マップ登場のチャプター3シーズン1開始!トレイラーには『Gears of War』の「マーカス」と「ケイト」の姿が

  7. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  8. 撃ちまくりわんわんアクション『メタルドッグス』PS4/スイッチ版シバ犬の日4月8日発売決定―メタルマックス30周年記念スピンオフ作品

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る

page top