『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

「Rockstar Gamesが売春婦をゲームに登場させることができて、一方で誰かが(性的な)Modをアップロードすると『不適切だ』となるのはおかしい」

ゲーム文化 Mod
『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆
  • 『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆
  • 『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

PC版『レッド・デッド・リデンプション 2(Red Dead Redemption 2)』用Mod「Hot Coffee」の開発者、UnlosingPlays氏がTake-Two Interactiveから法的措置を講じると示唆されていたことが明らかになりました。海外メディアPCGamesNが伝えています。

『RDR2』の「Hot Coffee」Modは、ゲームに登場する売春婦との性行為ミニゲームをプレイ可能にするMod。モデルや音声、アニメーションなどはゲーム本編のアセットのみを使用しています。

開発者のUnlosingPlays氏は今回の件に対し「Take-Twoがシングルプレイ用のModをここまで気にかけるとは予想していなかった」「Rockstar Gamesが売春婦をゲームに登場させることができて、一方で誰かが(性的な)Modをアップロードすると『不適切だ』となるのはおかしい」と発言しています。

「Hot Coffee」とは


PC版『Grand Theft Auto: San Andreas』(2005年)にて、主人公CJとガールフレンドの性行為ミニゲームをアンロックするMod。ゲームのソースコード内に残存していた露骨に性的なカットコンテンツを有効化するものであり、販売元のTake-Twoに対する消費者・投資家の集団訴訟にも発展しました。

なお「Hot Coffee」の名の由来は、ガールフレンドがCJに「家に上がってコーヒーを飲んでいかない?」と誘うことから。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ボードゲーム版『バイオハザード3』Kickstarterが4月28日開始―『バイオ2』や『ダークソウル』をボードゲーム化したメーカーが制作

    ボードゲーム版『バイオハザード3』Kickstarterが4月28日開始―『バイオ2』や『ダークソウル』をボードゲーム化したメーカーが制作

  2. 人気ゲームストリーマーNinjaが新型コロナの影響でお金のないチームメイトのためにヘッドセット代を送金

    人気ゲームストリーマーNinjaが新型コロナの影響でお金のないチームメイトのためにヘッドセット代を送金

  3. e-Sportsレーシングイベント配信中に「キレ落ち」したプロドライバーがスポンサーから契約解除

    e-Sportsレーシングイベント配信中に「キレ落ち」したプロドライバーがスポンサーから契約解除

  4. Twitch、配信者の「ヌード」「服装」に対するポリシーをより具体的な線引きに大幅修正

  5. 『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」を再現するRPGマップ完成版が配布! 圧倒的スケールと再現度を誇る傑作

  6. 協力して生き延びろ! 熱帯雨林サバイバル『Green Hell』にCo-opモード実装

  7. 『デビル メイ クライ 5』が公式ボードゲーム化!近日中にKickstarterに登場予定

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. ソニーが新型コロナウイルス対策支援として総額約108億円の支援ファンド設立を発表

  10. 任天堂とソニー共同の試作機「任天堂版PlayStation」36万ドルで落札へ

アクセスランキングをもっと見る

page top