CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

『ウィッチャー3 ワイルドハント』の勢いがとどまることを知りません。

ニュース 最新ニュース
CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響
  • CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響
  • CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

ウィッチャー3 ワイルドハント』のヒットなどを受け、CD Projektの市場価値がヨーロッパのビデオゲーム開発会社で2番目に大きなものとなったことが明らかになっています。

データによると、同社は数ヶ月で時価総額を68億ドルから80億ドルへと引き上げたことが明らかになっています。これは、ヨーロッパ最大のUbisoft Entertainmentの96億ドルに次いだ数値になります。

2019年後半に大ヒットを記録したNetflixのドラマシリーズの発表や、ニンテンドースイッチ版の発売などの影響で『ウィッチャー3 ワイルドハント』のパッケージ版が554%売上を伸ばすなど、メーカーの躍進は続いていました。先日には、Steam版の2018年10月1日から2020年2月21日までの売上が5,000万ドルを突破したなどの発表もあり、シリーズの好調が続いています。


今年の9月には『サイバーパンク2077』も発売される予定のため、同社への期待はまだ上がりそうです。
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」差し止めに荒ぶる一部海外ゲーマー…代替品まで登場、影響は3DSエミュレーターにも

    ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」差し止めに荒ぶる一部海外ゲーマー…代替品まで登場、影響は3DSエミュレーターにも

  3. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

    ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  4. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  5. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  6. PCエンジン名作RPG『天使の詩』が復活か?日本テレネット作品復刻プロジェクト「テレネットリバイバル」がティザー映像を公開

  7. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  10. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

アクセスランキングをもっと見る

page top