『Fallout 76』ベセスダがPvPに興味のないプレイヤーの多さに驚いたことを明かす【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』ベセスダがPvPに興味のないプレイヤーの多さに驚いたことを明かす【UPDATE】

開発チームは、プレイヤーの反応を読み違えていたことを認めているといいます。

PC Windows
『Fallout 76』ベセスダがPvPに興味のないプレイヤーの多さに驚いたことを明かす【UPDATE】
  • 『Fallout 76』ベセスダがPvPに興味のないプレイヤーの多さに驚いたことを明かす【UPDATE】
  • 『Fallout 76』ベセスダがPvPに興味のないプレイヤーの多さに驚いたことを明かす【UPDATE】

ベセスダ・ソフトワークスは、同社が開発・運営するオンラインRPG『Fallout 76』について、PvPに興味を示さないプレイヤーの多さに驚いたことを明かしました。

ベセスダのマーケティング/コミュニケーション部門のシニア・バイス・プレジデントであるPete Hines氏が海外メディアUSgamerに語ったところによると、開発チームはPvPに参加したいという人が少なくPvEに興味を持っている人が多いことに驚いており、プレイヤーの反応の読み違えを認めているといいます。

また同氏は、4月に実施される大型アップデート「Wastelanders」は、本作のプレイ体験を『Fallout』という名前を見た時に一部の人が期待するものに変えるための第一歩だとコメント。同アップデートは最終段階ではなく、これからのサポートと継続するコンテンツの始まりに過ぎないとし、『The Elder Scrolls Online』で行われた大規模な作業と同様に、本作の改善とコミュニティが望むものの提供に全力を注いでいると語りました。

繰り返されるアップデートにより、どんどん様変わりしていく『Fallout 76』。ここからどのような進化を見せていくのか、今後の動向に期待しましょう。

※UPDATE (2020/3/3 9:50):見出しと本文の「副社長」の表記を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』期間限定の事前登録でSteam版が無料となるスペシャルオファー発表ー既存のPC版プレイヤー向け

    『Fallout 76』期間限定の事前登録でSteam版が無料となるスペシャルオファー発表ー既存のPC版プレイヤー向け

  2. 最大80%オフ!Epic Gamesストア「春のセール」開催中―『RDR2』『Satisfactory』『CONTROL』等が対象

    最大80%オフ!Epic Gamesストア「春のセール」開催中―『RDR2』『Satisfactory』『CONTROL』等が対象

  3. 光らなくてもゲーミング!グラボ「GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS GP OC」Amazon.jp先行予約開始

    光らなくてもゲーミング!グラボ「GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS GP OC」Amazon.jp先行予約開始

  4. 冒険、宝探し、気ままな海賊生活を!海洋ADV『Sea of Thieves』Steamストアページが登場

  5. Epic Gamesストアにて消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』遺跡探索アクションADV『Hob』の期間限定無料配信開始

  6. 新作無料FPS『Operation: Harsh Doorstop』Steamページ公開―小規模戦闘が展開されるタクティカルシューター

  7. 『レインボーシックス シージ』PC版テストサーバーにてJagerのアーマー・スピード値が変更―その他のオペレーターにも調整が

  8. 『英雄伝説 閃の軌跡IV』Steam/海外スイッチ版発売が発表―海外向け初回限定版の予約も開始

  9. 新作アクションRPG『Mortal Shell』が発表! 崩壊した世界でプレイヤーの実力と精神力が試される

  10. 『Apex Legends』若かりし頃のブラッドハウンドの試練描くストーリー映像「The Old Ways」が4月3日公開

アクセスランキングをもっと見る

page top