『Bloodstained: Ritual of the Night』ローグライクモードの搭載を断念―代わりの新モード開発へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bloodstained: Ritual of the Night』ローグライクモードの搭載を断念―代わりの新モード開発へ

『Bloodstained: Ritual of the Night』に搭載予定であった「ローグライクダンジョン」の開発が中止に。

PC Windows
『Bloodstained: Ritual of the Night』ローグライクモードの搭載を断念―代わりの新モード開発へ
  • 『Bloodstained: Ritual of the Night』ローグライクモードの搭載を断念―代わりの新モード開発へ
  • 『Bloodstained: Ritual of the Night』ローグライクモードの搭載を断念―代わりの新モード開発へ
  • 『Bloodstained: Ritual of the Night』ローグライクモードの搭載を断念―代わりの新モード開発へ
  • 『Bloodstained: Ritual of the Night』ローグライクモードの搭載を断念―代わりの新モード開発へ

『悪魔城ドラキュラ』シリーズの五十嵐孝司氏の最新作として昨年リリースされた『Bloodstained: Ritual of the Night』ですが、Kickstarterキャンペーンで達成したストレッチゴールの1つ「ローグライクダンジョン」の開発中止が報告されました。


ゲームの開発初期に作成されたコードがローグライクタイプのゲームプレイ(特にプロシージャルに生成された城)と互換性がないことを理由に挙げており、待ち望んでいたファンに謝罪しています。しかしながら、代わりとなる無料の新モード「ランダマイザー」が開発されており、「斬月」モードとともに利用可能になるそうです。

ランダマイザーはひねりを加えたストーリーキャンペーンで、ゲームを開始する前に最大8つの異なるパラメーターを設定してアイテムのドロップなどのランダム化が可能に。設定はシードを生成して共有できるほか、クリア時間を記録するタイマーも用意されているので、最短記録への挑戦も楽しめます。


『Bloodstained: Ritual of the Night』はPC/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチを対象に配信中。なお、これまで「ボスリベンジ」モードは「斬月」と同時にローンチ予定と伝えられていたもののそれは誤りであり、「斬月」と「ランダマイザー」に続くコンテンツアップデートになる予定とのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 90年代リスペクトのドット絵RPG『Sea of Stars』に『クロノ・トリガー』の光田康典氏が参加!

    90年代リスペクトのドット絵RPG『Sea of Stars』に『クロノ・トリガー』の光田康典氏が参加!

  2. ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告

    ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告

  3. Steam版『モンハン:アイスボーン』大型アップデート第3弾配信! 激昂ラージャン&猛り爆ぜるブラキディオス登場

    Steam版『モンハン:アイスボーン』大型アップデート第3弾配信! 激昂ラージャン&猛り爆ぜるブラキディオス登場

  4. 『ベア・ナックル』新作『Streets of Rage 4』はドット絵の旧作キャラも使用可能!

  5. MMORPG『ArcheAge』1人用インスタンスダンジョン登場―4月22日より

  6. PC版『Gears 5』がSteamにて期間限定無料プレイ! 手に汗握る5種類のゲームモードを搭載

  7. 『Apex Legends』開発者がソロモードについてコメント「マイナスの影響が見られるため導入を見送る」

  8. 『Warzone』に4人プレイが追加! アレックスも帰ってくる『CoD:MW』シーズン3トレイラー

  9. 新作シューター『VALORANT』CBTのTwitch同時視聴数が170万人突破―『LoL』『フォートナイト』に並ぶ最多記録

  10. 『No Man's Sky』開発元新作『The Last Campfire』新ゲームプレイトレイラー! PC/PS4/XB1/スイッチ向けに2020年夏配信

アクセスランキングをもっと見る

page top