プラチナゲームズ、独自エンジン発表―「効率的に多くのものをつくれる」を目指して | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プラチナゲームズ、独自エンジン発表―「効率的に多くのものをつくれる」を目指して

プラチナゲームズは自社で開発中の新エンジン「プラチナエンジン(仮)」の情報を公開しました。

ニュース ゲーム業界
プラチナゲームズ、独自エンジン発表―「効率的に多くのものをつくれる」を目指して
  • プラチナゲームズ、独自エンジン発表―「効率的に多くのものをつくれる」を目指して
  • プラチナゲームズ、独自エンジン発表―「効率的に多くのものをつくれる」を目指して
プラチナゲームズは、新たに設立する自社の東京での開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を紹介するページにて、開発中の新たなエンジン「プラチナエンジン(仮)」の情報を公開しました

2年ほど前から開発がスタートしていたというこの「プラチナエンジン(仮)」ですが、開発を担当しているプラチナゲームズ大森氏のインタビューによると、同エンジンは一般的なゲームエンジンのトレンドとは少し視点が異なり、「ゲームの作りやすさ」により焦点を当てたものとのこと。

氏は、新エンジンによってプラチナゲームズの強みであるプログラマーの動きやすさをより活かし「効率的に多くのものをつくれること、そして表現的に新しいことに挑戦しやすいこと、これらを「プラチナエンジン(仮)」で叶えていけたらと考えています。」と語っています。

また、「開発上の手間を減らす」という点も重要視されており、「データを変換する際にボタンを押す回数を減らす」「変換されたらすぐさま反映」「編集途中でもリプレイできるように」といった開発上のストレスになるような箇所はなるべくなくすような作りを目指しているそうです。

BABYLON'S FALL』『BAYONETTA 3』『PROJECT G.G.』といったタイトルが開発中のプラチナゲームズ。今後、発表された新たなエンジンで作られる新作にも期待です。
《KADEN》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

    更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  2. 「ハンヴィー」メーカー許可なくゲームで使える―『CoD』めぐる地方裁判に一旦の決着

    「ハンヴィー」メーカー許可なくゲームで使える―『CoD』めぐる地方裁判に一旦の決着

  3. Chucklefish新作『Witchbrook』のスクリーンショットが公開―「ハリー・ポッター」風『Stardew Valley』な魔法学校シム【UPDATE】

    Chucklefish新作『Witchbrook』のスクリーンショットが公開―「ハリー・ポッター」風『Stardew Valley』な魔法学校シム【UPDATE】

  4. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  5. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  6. 外出自粛への支援広がる―Steamで『Headsnatchers』など複数のタイトルが無料配布中

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  9. ニンテンドー・オブ・アメリカの「エミュレータ向け海賊版サイト」裁判に決着、14億円近くの損害賠償請求へ

  10. 2020英国アカデミー賞ゲーム部門受賞作品発表! Best Gameは『Outer Wilds』

アクセスランキングをもっと見る

page top