アクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』発表―暴漢退治やVIP護衛をこなすエージェントの活躍を描く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』発表―暴漢退治やVIP護衛をこなすエージェントの活躍を描く

暴漢に囲まれた状態から敵を押しのけ、ジャンプキックし、相手を倒すようなスタイリッシュアクションを自分の思うままに行動可能です。

PC Windows
アクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』発表―暴漢退治やVIP護衛をこなすエージェントの活躍を描く
  • アクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』発表―暴漢退治やVIP護衛をこなすエージェントの活躍を描く
  • アクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』発表―暴漢退治やVIP護衛をこなすエージェントの活躍を描く
  • アクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』発表―暴漢退治やVIP護衛をこなすエージェントの活躍を描く
  • アクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』発表―暴漢退治やVIP護衛をこなすエージェントの活躍を描く
  • アクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』発表―暴漢退治やVIP護衛をこなすエージェントの活躍を描く

Mode 7は、Ground Shatterが手掛けるスタイリッシュアクションストラテジー『Fights in Tight Spaces』をPC(Steam)向けに配信する事を発表しました。

本作はデッキ構築型のストラテジー。主人公はエージェントとなり、さまざまなミッションをこなしていきます。ミッションには暴漢の退治やVIPの保護などがあり、それぞれ目的のために最適のデッキを構築する必要があります。行動はターンベースで進行し、自分のコストを消費するまではカードを何枚でも使用できます。

カードには攻撃以外にも、挑発や位置交換など特殊な効果を持つものを含めて150枚存在するため、自分の得意なスタイルに合わせた幅広い戦術を取ることが可能です。カードはミッション報酬やゲーム内の施設で購入し、効果を強化する要素もあるようです。オンラインのリーダーボードに対応するなど、自分のスキルを高めてプレイする楽しみもあります。






『Fights in Tight Spaces』は、PC(Steam)向けに2020年内に発売予定です。価格や配信日などの詳細は明らかになっていません。なお、公式Discordサーバーではベータテストへのアクセスも予定しているようです。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

    【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

  2. 新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

    新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

  3. フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

    フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

  4. 新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

  5. 『CoD: Warzone』プレイヤーが『CoD:MW』マルチプレイに無料で参加できるフリーウィークエンド開催が発表

  6. 『レインボーシックスシージ』「GOYO」ボルカンシールド減少、「TCSG12」も大幅ダメージ減少へ

  7. 無料の『P.T.』インスパイア宇宙タイムループホラーADV『We Went Back』Steam配信開始

  8. 『バイオハザード レジスタンス』でジル・バレンタインがサバイバーに!4月17日より利用可能

  9. サバイバルMMO『Last Oasis』1週間のサーバー停止と全ユーザーへの返金対応が発表

  10. ノルウェー文化影響アートスタイルのパズルADV『Pode』PC版が配信開始―小さな岩と流れ星が力を合わせる

アクセスランキングをもっと見る

page top