50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験

第一次世界大戦を題材にした新作FPS『Beyond The Wire』が発表。

ニュース 発表
50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験
  • 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験
  • 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験
  • 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験
  • 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験
  • 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験
  • 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験

デベロッパーRedstone Interactiveは、第一次世界大戦を題材にした新作FPS『Beyond The Wire』を発表しました。


本作では最大100人(50vs50)のプレイヤーが広大なオープンマップと狭い塹壕で激しい戦いを展開。残忍なオプションを用意した銃剣突撃、チーム中心のゲームプレイ、美しく作成されたマップ、現実的な流血やガスなどによる視界への影響も表現したグラフィック、歴史的に正確な武器などを特色としています。






可能な限り正確さを追求しつつも、幅広いプレイヤーが楽しめるFPS体験を提供するという『Beyond The Wire』は2020年にSteam早期アクセスを開始予定です。
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

    明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

  2. 果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

    果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

  3. テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

    テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

  4. 『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

  5. 約7年の沈黙を破り『Pixel Piracy』突然のアップデート―あわせて関係者による8年前の不正も告発

  6. 任天堂が今年度業績予想を下方修正も、非正規含む全従業員の基本給を10%アップ!

  7. 任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

  8. 『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

  9. ボールの代わりに人間をぶん投げるバカスポーツゲーム『Grab n' Throw』発表!

  10. Game Passとの統合を望む声も?Xboxにてゲームサブスク「Ubisoft+」が近日開始か

アクセスランキングをもっと見る

page top