未来を変えるため時間を巻き戻せ!タクティカルRPG『Iron Danger』PC向けに配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

未来を変えるため時間を巻き戻せ!タクティカルRPG『Iron Danger』PC向けに配信開始

時間を5秒間巻き戻すというシステムが独特のタクティカルRPG『Iron Danger』がPC向けに配信されました。

PC Windows
未来を変えるため時間を巻き戻せ!タクティカルRPG『Iron Danger』PC向けに配信開始
  • 未来を変えるため時間を巻き戻せ!タクティカルRPG『Iron Danger』PC向けに配信開始
  • 未来を変えるため時間を巻き戻せ!タクティカルRPG『Iron Danger』PC向けに配信開始
  • 未来を変えるため時間を巻き戻せ!タクティカルRPG『Iron Danger』PC向けに配信開始

Daedalic Entertainmentは、Action Squad Studios開発のタクティカルRPG『Iron Danger』をPC向けに配信し、あわせてローンチトレイラーを公開しました。

本作は戦争で荒れる魔法と機械の世界が舞台のタクティカルRPG。フィンランド民間伝承からインスピレーションを受けたスチームパンクファンタジー世界で、主人公のキプナが時間を巻き戻す力を使って人類を守るために戦います。

主人公の使う時間操作能力が本作の特徴となっていて、敵との戦闘時には5秒間の時間を巻き戻す能力を駆使して勝利を目指すことになります。このシステムによってプレイヤーは敵の攻撃をかわしたり防いだりする最適な動きを模索するという、パズルのような要素がタクティカルな戦闘へと加わっています。




『Iron Danger』は日本語にも対応で、PC向けにSteamにて3,790円(4月9日まで3,221円)、GOG.comにて34.99ドル(4月2日0時まで29.74ドル)で配信中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

    【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

  2. 新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

    新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

  3. フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

    フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

  4. サバイバルMMO『Last Oasis』1週間のサーバー停止と全ユーザーへの返金対応が発表

  5. 無料の『P.T.』インスパイア宇宙タイムループホラーADV『We Went Back』Steam配信開始

  6. ノルウェー文化影響アートスタイルのパズルADV『Pode』PC版が配信開始―小さな岩と流れ星が力を合わせる

  7. 『レインボーシックスシージ』「GOYO」ボルカンシールド減少、「TCSG12」も大幅ダメージ減少へ

  8. 『フォートナイト』デッドプールのコスチュームがバトルパス向けに登場!一部でチャレンジが表示されない不具合も【UPDATE】

  9. 『CoD: Warzone』プレイヤーが『CoD:MW』マルチプレイに無料で参加できるフリーウィークエンド開催が発表

  10. 『バイオハザード レジスタンス』でジル・バレンタインがサバイバーに!4月17日より利用可能

アクセスランキングをもっと見る

page top