『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

『DayZ』オリジナル版を手掛けたDean Hall氏がRocketWerkzにて制作中の大規模サバイバルゲームの開発に、同作スタンドアロン版クリエイティブディレクターのBrian Hicks氏が参加したことを発表。

ニュース ゲーム業界
『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中
  • 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中
  • 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中
  • 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中
  • 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

元祖ゾンビサバイバル『DayZ』オリジナル版(『Arma2』のMod)の制作者であるDean Hall氏が、デベロッパーRocketWerkzにて未発表の大規模なサバイバルゲームを制作中であることと、その開発に『DayZ』スタンドアロン版クリエイティブディレクターを務めていたBrian Hicks氏が参加したことをTwitter上で発表しました。

Dean Hall氏は2012年に『Arma2』のModとしてオリジナル版『DayZ』を生み出したのち、Bohemia Interactiveにてスタンドアロン版の制作に協力し、2014年に退社。その後Rocketwerkzを設立して、宇宙ステーション建築シミュレーション『Stationeers』やVR戦略ゲーム『Out of Ammo』などのゲームを手掛けてきました。



また、Brian Hicks氏はBohemia Interactiveに所属しスタンドアロン版『DayZ』のクリエイティブディレクターを務めていましたが、2018年の同作正式リリース直前に退社していました。また同氏は今回の発表に反応する形で、Rocketwerkzのオフィスがあるニュージーランドに移る準備ができていることを語っています。
《Fryingpolyp》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesストアにてハチャメチャクッキングACT『オーバークック』PC版の無料配信が期間限定で開始

    Epic GamesストアにてハチャメチャクッキングACT『オーバークック』PC版の無料配信が期間限定で開始

  2. リマスター版『キングダムズ オブ アマラー:レコニング』の情報がMSストアに掲載!【UPDATE】

    リマスター版『キングダムズ オブ アマラー:レコニング』の情報がMSストアに掲載!【UPDATE】

  3. 宇宙MMO『Elite Dangerous』に一人称視点の歩兵戦を導入する新DLC「Odyssey」発表! 船を降りて銀河に足跡を残せ

    宇宙MMO『Elite Dangerous』に一人称視点の歩兵戦を導入する新DLC「Odyssey」発表! 船を降りて銀河に足跡を残せ

  4. リアル系レーシングシム最新作『Project CARS 3』発表! 2020年夏発売予定

  5. itch.ioにて「Black Lives Matter」支援バンドルが販売中! インディーゲーム20作品が参加

  6. PS5発表延期ツイート、53万を超える「いいね」を獲得―ゲーム関連のツイートで最多

  7. PS Storeにて対象作品が最大85%オフとなるセール「Days of Play」開催! 『バイオハザード RE:3』や『仁王2』が登場

  8. オンラインショーケース「PC Gaming Show」と「Future Games Show」の配信が延期―反人種差別運動を支持して

  9. 「ウィッチャー」カードゲーム『グウェント』拡張セット第五弾「鏡の達人」発表

  10. 「#BlackLivesMatter」スクウェア・エニックスが黒人を支援する団体などに25万ドルの寄付を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top