リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】

前作『Receiver』が、4月17日まで80%オフの99円で配信されています。

PC Windows
リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】
  • リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】
  • リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】
  • リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】

Wolfire Gamesは、リアルな銃器操作FPS『Receiver 2』が4月14日にリリースされることを発表しました。新しいリリーストレイラーも公開されています。

本作は、異色のFPS『Receiver』の続編。たいていのゲームではリロードボタンひとつで完了する操作を、「マガジンを抜く」や「マガジンを確認する」など非常に細かいリアルな設定でできるのが特徴の作品です。今作では使用できる銃器の種類が増加し、また、前作では一部だったという銃の可動部分に対し、「すべて」の可動部分をシミュレートしているのが大きな違いのようです。また、リアルな跳弾や弾道などのこだわりも特徴としてあげています。

前作は、1週間でFPSを作り上げるゲームジャム「7DFPS Challenge」から生まれたゲーム。今回発表されたトレイラーは、前作の生まれた経緯を意識したものかリリースの7日前に公開され、「7日後に配信される」ことを強調した作りになっています。




ツイッターの投稿では、実際に射撃している様子も見ることできます。

『Receiver 2』はPC(Steam)向けに2020年4月14日にリリース予定。また、前作『Receiver』が4月17日まで80%オフの99円で配信されています。



※UPDATE(2020/4/10 2:26):ツイートを追記しました。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

    新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

  2. ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

    ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

  3. 『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

    『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

  4. 『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

  5. ヴァイキングARPG『Tribes of Midgard』の売上が早くも25万本を突破―巨人討伐数と同数の植樹も実施

  6. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

  7. 農業アクションRPG『ニャンザのぼうけん』コンボ攻撃や2人Co-op等の新ゲームプレイトレイラー公開!

  8. ステフが魅力たっぷりの町を紹介する『Life is Strange: True Colors』最新トレイラー!

  9. 鳥さんスケボーACT『SkateBIRD』リリース予定日を現地9月16日へ延期―事情を説明?するトレイラーも

  10. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top