宇宙ステーションSLG『Meeple Station』Steam正式版配信―問題乗り越えステーション建築どこまでも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙ステーションSLG『Meeple Station』Steam正式版配信―問題乗り越えステーション建築どこまでも

公式によれば、様々な問題に対処しつつも自分の宇宙ステーションを拡大していく、『RimWorld』のようなオープンエンドのシミュレーター。

PC Windows
宇宙ステーションSLG『Meeple Station』Steam正式版配信―問題乗り越えステーション建築どこまでも
  • 宇宙ステーションSLG『Meeple Station』Steam正式版配信―問題乗り越えステーション建築どこまでも
  • 宇宙ステーションSLG『Meeple Station』Steam正式版配信―問題乗り越えステーション建築どこまでも
  • 宇宙ステーションSLG『Meeple Station』Steam正式版配信―問題乗り越えステーション建築どこまでも
  • 宇宙ステーションSLG『Meeple Station』Steam正式版配信―問題乗り越えステーション建築どこまでも

Modularityは、Vox Games開発の宇宙ステーションシミュレーター『Meeple Station』をWindows/Mac/Linux向けに正式リリースし、あわせてローンチトレイラーを公開しました。

本作は2019年1月に早期アクセスが開始された宇宙ステーションシミュレーター。自分のステーションを構築して、問題に対処しながら拡大していきます。

ステーション内の人員である「ミープル」のニーズを満たすことが必要であるほか、銀河を探索して貿易、採鉱、研究などもしていかなければなりません。また正式リリース版では、完全なストーリーモードや刷新されたチュートリアルなどを含むアップデートが実施されています。




『Meeple Station』はWindows/Mac/Linux向けにSteamにて2,000円(4月18日まで1,500円)、itch.ioにて19.99ドル、Game Joltにて19.98ドルで配信中。なおSteamページでは日本語対応表記がなされていますが、Game*Spark編集部では正式版ローンチ時において、ゲーム内で日本語が正常に選択できない事を確認しております。
《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』が6月25日午前3時まで無料配布中!

    リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』が6月25日午前3時まで無料配布中!

  2. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”がついに修正―未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も

    『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”がついに修正―未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も

  3. 『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

    『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

  4. 映画「エイリアン」原作3人Co-opTPS『Aliens: Fireteam』改め『Aliens: Fireteam Elite』海外8月24日発売決定―予約購入受付中

  5. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  6. 『黒い砂漠』波を操る新クラス女海賊「コルセア」報酬付き事前作成が開始!急成長のシーズンサーバーも実装と同時にオープン予定

  7. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  8. 『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ

  9. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数が600万本を突破―わずか5ヶ月で50万も記録更新

  10. 海外YouTuber『GTA V』次世代機版を想定した8K動画を作成ー実在企業を追加するmodも開発

アクセスランキングをもっと見る

page top