『DARK SOULS II』「貪りデーモン」は「ジャバザハット」と呼ばれていた―データ解析で一部ボスの開発時のニックネームが判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DARK SOULS II』「貪りデーモン」は「ジャバザハット」と呼ばれていた―データ解析で一部ボスの開発時のニックネームが判明

海外ユーザーのデータ解析により、『DARK SOULS II』の一部ボスに付いていたニックネームが明らかに。

ゲーム文化 カルチャー
『DARK SOULS II』「貪りデーモン」は「ジャバザハット」と呼ばれていた―データ解析で一部ボスの開発時のニックネームが判明
  • 『DARK SOULS II』「貪りデーモン」は「ジャバザハット」と呼ばれていた―データ解析で一部ボスの開発時のニックネームが判明
  • 『DARK SOULS II』「貪りデーモン」は「ジャバザハット」と呼ばれていた―データ解析で一部ボスの開発時のニックネームが判明

フロムソフトウェア開発のアクションRPG『ダークソウル2(DARK SOULS II)』について、開発段階で一部のボスに付けられていたニックネームが海外ユーザーのデータ解析により明らかになりました。


同作PC版ユーザーであるMeowmaritus氏のTwitterによると、エリア土の塔のボス「貪りデーモン」は「ジャバザハット(映画: スター・ウォーズ)」、不死刑場のボス「刑吏のチャリオット」は「シルバーチャリオット(漫画: ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース)」、古き闇の穴のボス「闇潜み」は「アガドゥランのスタンド (ゲーム内に登場するNPC: 墓守のアガドゥラン)」と、ゲーム内で日本語のニックネームが付けられていたとのことです。

同作は2014年にPS3向けに発売しており、およそ6年ごしに解析された情報となります。この他にも同作はデータ解析により、開発者がマップに残したメモなども明らかとなっており、開発者の努力や工夫の様子を垣間見ることができます。
《Fryingpolyp》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 優しくチュッ……『スカイリム』のシャウトを投げキッスに置き換えるModが公開

    優しくチュッ……『スカイリム』のシャウトを投げキッスに置き換えるModが公開

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. EA、反人種差別の気運の高まりを受け『Madden NFL』最新作についての発表を延期

    EA、反人種差別の気運の高まりを受け『Madden NFL』最新作についての発表を延期

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 力士やクマ人間とも戦う3D乱闘ACT『Beatdown Brawler』Steam早期アクセス開始!

  6. ダークゴシックなメトロイドヴァニア『The Last Faith』Kickstarter開始!

  7. 発掘復元から自由なジオラマ展示まで可能な恐竜化石採掘シム『Dinosaur Fossil Hunter』KickStarterキャンペーン開始

  8. 『スカイリム』でTES世界を再現する大型Mod「Beyond Skyrim」新開発映像―北方の島Roscreaを紹介

  9. 大量のゾンビが迫りくるスチームパンク風ストラテジー『They Are Billions』正式リリース!

  10. 実写に迫る『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision Evolved」最新トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top